\ フォローしてね /

昆布も野菜もモリモリ食べられる!刻み昆布と大根のきんぴらの作り方

カルシウムや食物繊維が豊富な昆布と、炒めても美味しい大根を使った、ご飯がすすむ一品をご紹介します。

材料(2~3人分)

  • 刻み昆布・・・乾燥の状態で15g
  • 大根・・・7~8cm
  • 人参・・・7~8cm
  • ゴマ油・・・適量
  • 砂糖・・・大さじ1
  • しょう油・・・大さじ2
  • 乾燥唐辛子・・・お好みの量
  • 白ゴマ・・・小さじ1

作り方(調理時間:約20分)

STEP1:刻み昆布を戻す

ボールなどに水と刻み昆布を入れ、2分ぐらい戻して、ざるにあげ、水気を切っておきます。

STEP2:大根と人参を切る

大根と人参は皮をむいて、それぞれ千切りにします。

STEP3:フライパンを熱する

フライパンにゴマ油と唐辛子を入れて、弱火で熱します。

今回は輪切りの乾燥唐辛子を使っていますが、切られていない唐辛子の場合、種を取り除いて小口切りにして下さい。量はお好みで加減して下さい。

STEP4:人参を炒める

唐辛子の香りがしてきたら、人参を入れ、中火で炒めます。

STEP5:大根を炒める

人参がしんなりしてきたら、大根を入れ、さらに炒めます。

STEP6:刻み昆布と調味料を入れる

大根がしんなりして透明になってきたら、刻み昆布を入れ、砂糖と醤油を加えます。

STEP7:白ゴマを入れる

水分が無くなり、全体に味がなじんだら、白ゴマを入れて、さっと混ぜ合わせて完成です。

さいごに

冷めても美味しいので、お弁当のおかずにもお勧めです。

(Photo by 著者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。