\ フォローしてね /

一度は行きたい!映画「ローマの休日」観光スポット

海外旅行でも大人気の都市、イタリア・ローマ。映画「ローマの休日」を見たことがきっかけで「ローマに行ってみたい!」と思うかたは多いと思います。そこで今回はローマ旅行の際にローマの休日で出てきたスポットを中心に観光したのでご紹介したいと思います。

著者のローマ旅行

  • 旅行日程 イタリアへ8日間(そのうちローマ2日間)
  • 旅行目的 友人と観光目的
  • 旅行期間 2011年2月上旬
  • 宿泊場所 アリストンホテル

ローマの休日観光場所

今回紹介する場所は1日でも余裕をもって観光する事が出来ます。

共和国広場

オードリー・ヘップバーン演じるアン王女が軽トラックに乗り込み大使館から逃げてきて最初に降り立ったのがこの場所です。夜は周りのお店のライトアップが非常にキレイです。

レプッブリカ駅から徒歩1分

バルベリーニ宮

ローマ訪問中のアン王女が宿泊していた大使館の外観が撮影された場所です。映画ではアン王女が軽トラックに乗って抜け出すときや、デート後にジョーと別れるシーンでうつります。

著者は映画で見てとても立派で大きい場所だと思ってましたが、実際にはこじんまりしていました。でも外観は映画で見た以上にキレイです。

バルベリーニ駅から徒歩3分

スペイン広場

ローマの休日でもっとも有名なアン王女が会談に座ってジェラートを食べた場所です。

人気の観光場所だけあって観光客でとても賑わっていました。近くにはたくさんのジェラートを販売しているお店があります。

スパーニャ駅から徒歩1分
映画のように階段でジェラートを食べることは禁止されています。

真実の口

サンタ・マリア・イン・コスメディン教会にあります。人気の場所なので著者は写真撮影まで20分程かかりました。

混んでいると写真を撮る枚数が制限されます。満足のいく写真を撮るためにもあらかじめどんなポーズで撮るか、どのくらいズームで撮ってほしいか撮影者と打ち合わせしておくことをお勧めします。

チルコマッシモ駅徒歩8分

サンタンジェロ橋

アン王女とジョーが1日のデートの最後に訪れたダンスパーティーはサンタンジェロ橋の下、テヴェレ川で行われました。こちらも夜のライトアップは幻想的でキレイです。

レーパント駅から徒歩10分

オススメのお土産

ローマ三越店では日本でおなじみご当地キティのローマの休日ヴァージョンがあります。ご自身や友人のお土産にいかがですか?

レプッブリか駅徒歩1分(共和国広場の近く)

観光してみて良かったこと、気を付けること

映画を見て憧れていた場所をたくさん見る事が出来てとても大満足のコースでした。旅行前と後に映画を見ることで楽しさも倍増するしローマについての知識も深まると思います。

気を付ける点はスリがたくさんいるので日本にいるときよりも気をひきしめて行動した方が良いです。出来る限りリュックなどは避けてショルダーバッグは前にかけるようにした方がいいと思います。お金も盗まれた時のために洋服の中、バックの中などいくつかに分けておいた方が良いと思います。

ローマは地下鉄も通っていますがほとんどが歩いて行ける場所なので散歩してみるのも楽しいです。

おわりに

今回は主要な部分を回りましたがローマ市内には他にも映画ゆかりの場所がたくさんあります。時間に余裕がある方はコロッセオ、フォロオマーノなど他の撮影された場所にもぜひ足を運んでみてくださいください。

(photo by 著者)

このライフレシピを書いた人
このライフレシピに関係するタグ
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。