1. 料理
    2. どんなコップでもOK!お米を計る方法

    暮らしの情報サイトnanapi終了のお知らせ

    2020年8月31日(月)をもってサービスを終了いたします。詳しくはこちらをご確認ください。

    どんなコップでもOK!お米を計る方法

    ご飯を炊きたいのに軽量カップがなくて、お米が計れないというときはあると思います。特に料理を始めたばかりの自炊初心者は、調理器具の買い忘れなどでよくあるのではないでしょうか。そんなとき、コップが軽量カップの代わりになってくれるのです。コップならどこの家にもあるため、すぐに用意できます。また、炊飯するのに必要な水の量もコップで計ることができるのです。お米をコップで計る方法をご紹介しますので、参考にしてください。

    「ご飯を炊きたいけれど、計量カップがない」というときに、筆者が実際に行っていたお米の計り方を紹介します。

    何合という計り方はできませんが、問題なく炊くことができます。
    料理が好きな方・食材の計量をマスターしたい方はこちらもチェック!
    身近なもので計量する裏技もあり、食材の計量に関するハウツーまとめ

    用意するもの

    好きなコップ1つ

    手順

    STEP1

    用意したコップにすりきりでお米を入れて計ります。

    STEP2

    計った米をといだら、米を計ったのと同じコップに、米の量の1倍~1.2倍の水を入れて炊飯器にそそぎます。

    そのまま炊飯すれば、問題なくお米が炊けます。

    筆者はいつも水の量は1.2倍で炊いています。

    気を付けるポイント

    同じ入れ物で計る

    米:水=1:1.2を守ればよいので、入れ物はなんでもかまいません。

    その代わり、米と水を計る入れ物は同じものがよいでしょう。

    量の目安について

    1合は約180mlです。これは、普通の大きさのコップに飲み物を入れたときくらいの量です。

    コップの大きさによって多少は変化しますが、だいたいコップ1杯にぴったりお米を入れると、1合より少し多いくらいになります。

    紙コップだと内容量が袋に書いてあったりするので、目安がつきやすいかもしれませんね。

    おわりに

    特別なものを用意しなくてもいいので、とても簡単な計り方です。

    その代わり正確に何合、というのは分かりませんが、あまり神経質に計らなくても、お米は案外炊けるものです。

    計量カップがないときは、ぜひ試してみてください。

    (photo by 筆者)

    このライフレシピを書いた人