\ フォローしてね /

たっぷりのチンゲン菜で作る、手軽な八宝菜の作り方

白菜やキャベツの代わりに、チンゲン菜をたっぷり使った八宝菜の作り方について説明します。

冷蔵庫にある手軽な食材だけで作れます。

材料(4人分)

  • チンゲン菜・・・6株
  • 人参・・・1/2本
  • 玉ねぎ・・・小1個
  • ピーマン・・・2個
  • 椎茸・・・1~2個
  • 豚肉(細切れ)・・・200グラム
  • 鶏がらスープの素・・・10グラム
  • 醤油・・・大さじ2
  • 酒・・・大さじ2
  • 片栗粉・・・大さじ1
  • 片栗粉を溶かす水・・・200cc
  • 塩こしょう・・・少々
  • サラダ油・・・少々

作り方(調理時間:30分)

STEP1:具材を切る

  • チンゲン菜は5~6センチ幅に切ります。
  • 人参は皮をむいて細切りにします。
  • 玉ねぎは薄切りにします。
  • 椎茸は薄切りにします。
  • ピーマンは種を除いて細切りにします。

STEP2:豚肉を炒める

温めたフライパンに油をひき、中火で豚肉を炒めます。

STEP3:チンゲン菜以外の野菜を加えて炒める

豚肉にだいたい火が通ったら、チンゲン菜以外の野菜を全て加えて炒めます。

野菜がしんなりするまで炒めます。

この後も加熱していくので、この段階では完全に野菜に火が通っていなくても大丈夫です。

STEP4:チンゲン菜を加える

STEP3の野菜がしんなりしてきたら、チンゲン菜を加えてさっと炒めます。

STEP5:調味料を加える

フライパンに鶏がらスープの素、醤油、酒を加えて、混ぜ合わせます。

STEP6:片栗粉でとろみをつける

水で溶いた片栗粉を入れたら、とろみがつくまで全体を混ぜます。

STEP7:塩こしょうで味を調える

最後に塩こしょうを加えて味を調えます。味をみながら、塩こしょうは加減してください。

完成!

火加減は、全ての工程を中火くらいで作ってください。

色味をキレイに仕上げるコツ

色味をキレイに仕上げるコツは、チンゲン菜を最後に加えてさっと炒めることです。炒めすぎないことで、チンゲン菜の鮮やかな緑色が損なわれず、シャキシャキ感も残っておいしいです。

さいごに

このまま食べてもいいですし、ごはんにかけて中華丼にして食べるのもおすすめです。ぜひお試しください。

(Photo by 著者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。