\ フォローしてね /

お刺身を家でもキレイに盛り付けるコツ

お刺身を家で出すときにみなさんはどんなお皿にどんな盛り方をしますか?ただのお皿に並べるだけではちょっと味気ない気がしますよね。

ちょっと手を加えてお刺身をおいしそうに魅せる盛り付け方をご紹介します。

用意するもの

  • お刺身用の魚(サク)
  • 大根
  • 大葉
今回の魚は、サーモン、カンパチ、ハマチを用意しました。

お刺身を上手に盛り付けるコツ

STEP1:大根の皮をむき、薄くスライスする

お刺身に付け合せる大根の「つま」を作ります。大根は皮を剥いてピューラーで適当に薄くスライスします。

STEP2:薄くスライスした大根を刻む

大根を刻んでいきます。

重ねて細く刻むことで簡単に作ることができます。

STEP3:お刺身を切る

お刺身を切ります。魚用の包丁などで切ると上手に切ることができます。

奥側から切りいれて手前に引いて切ります。すると上手に切ることができます。

STEP4:つまを盛りつける

お皿に大根のつまをまずは乗せます。つまは山のようにして高さをつけて盛ります。お刺身を乗せる位置を決めてその後ろに来るように想定して盛りましょう。

STEP5:大葉を盛り付ける

つまの上に大葉を乗せます。大葉はお刺身を乗せたときに上から葉が出るようにしたいので、つまの山よりも大葉の先が出るように置きます。

STEP6:お刺身をのせる

大葉の上にお刺身をキレイに並べましょう。大葉が隠れてしまわないように大葉の半分ぐらいを下敷きにするイメージです。

お皿のバランスを考えお刺身の種類ごとに並べることでキレイに盛り付けることができます。

お刺身の種類ごとにこれを繰り返します。つま→大葉→お刺身の順に盛り付けます。

ポイント

今回はお刺身の色も考えて、一番色の濃いサーモンを真ん中に盛り付けました。色合いを考え、配置すると良いです。お皿は大きめのお皿に余裕を持って盛り付けることでキレイに見えます。

お刺身には角皿を使うと相性が良くキレイにおしゃれに見えます。

おわりに

お刺身を家で食べるときにちょっとした手間を加えるだけでとても豪華なお刺身に感じることができます。

おいしく食べるにはこういったひと手間によって見た目も美しくすることも重要ですよね。日本人特有の食べ物だからこそ、雰囲気も味わって食べたいものですね。

(photo by 著者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。