\ フォローしてね /

お金を掛けずにキャップをディスプレイ収納する方法

大切なキャップは、重ねて収納すると型崩れが心配だし、かぶる時に探すのも大変ですよね。そこでワイヤーを使ってお店のディスプレイのように収納する方法をご紹介します。

用意するもの

  • ワイヤーハンガー(帽子の数だけ用意)
  • 収納したい帽子
筆者はクリーニング店でもらえる針金のハンガーを使用します。お金もかからず経済的です。

収納ワイヤーをつくる

STEP1:ワイヤーの下を伸ばす

ハンガーの下側を、縦長に伸ばします。

STEP2:折る

延ばした部分を縦に2つに折ります。

STEP3:先を折る

折った先をさらに2つ折りにし、ひとつ出来上がりでました。これを収納したい帽子の数だけ作ってください。

ハンガーによっては、かなり力を必要とする場合もあります。軍手などをはめて、作業をすると良いでしょう。

STEP4:結合させる

折り曲げた部分に、別のハンガーの頭をひっかけて吊るします。それぞれのハンガーの先端に、帽子を掛けてください。

あまりつなげると、キャップとハンガーの重みで垂れ下がってしまいますので、4個ぐらいが良いと思います。

使い方

我が家では、一番上をカーテンレールに引っ掛けて2列使用しています。かぶりたいときに、かぶりたい帽子がすぐに見つかり、型崩れも防げますよ。ディスプレイ効果もあるのではないでしょうか?

おわりに

簡単に作れますので、皆さんもぜひトライして、お部屋をすっきりさせてくださいね。

(photo by 著者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。