1. 料理
    2. 乾燥わかめの基本的な下ごしらえの方法

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    乾燥わかめの基本的な下ごしらえの方法

    使いたいときにぱっと使えて保存も利く乾燥わかめはとても便利ですよね。

    ここでは、基本的な乾燥わかめの下ごしらえの方法をご紹介します。

    用意するもの

    • 乾燥わかめ(使う分だけ)
    • ボウル
    • 水または熱湯

    乾燥わかめの下ごしらえの方法

    STEP1:ボウルに水とワカメを入れる

    水を張ったボウルを用意し、その中に乾燥わかめを入れます。

    STEP2:5分間放置する

    5分ほど放置します。大体5倍から10倍ほどの量になります。

    早く戻したい場合は、熱湯で2分ほど放置します。

    置く時間や増える量はメーカーによって違うようですので、パッケージ裏面を見て確認してみてください。

    STEP3:ワカメの水をしぼる

    清潔な手で水をよくしぼり、料理に使います。

    STEP4:料理に使用する

    今回は、お弁当の卵焼きに入れました!

    おわりに

    乾燥わかめの基本的な下ごしらえの方法をご紹介しました。

    戻しすぎるとふやけて柔らかくなりすぎてしまうので、注意したいところです。

    サラダや酢の物もおいしいですが、炒めものに入れたり卵焼きにしてもおいしいですよ。

    (photo by 著者)

    このライフレシピを書いた人