\ フォローしてね /

貯蓄も資産運用も!20代独身女性のマネープランのポイント【体験談】

将来がどうなるかわからないからこそ、お金の管理はしっかりしたいもの。今回は、筆者が実践している20代からのマネープランをご紹介します。

居住形態

  • 一人暮らし、賃貸アパート住まい
  • 月収:22万円
  • 支出内容:13万、貯蓄7万、積立2万
  • 貯蓄:現在500万~
  • ローン:なし

目標

「とりあえず1000万を目標に頑張るぞ!」
と意気込んでいますが、その途中に転職や結婚や引っ越しなど、色々な転機が訪れるかもしれません。そんな時に自分の貯蓄が役に立てばと考えています。

マネープラン

まずは貯蓄

給料が出たら、まず貯蓄します。貯蓄を差し引いた残りが、自由に使えるお金です。この順番を間違えたらだめです。

毎月の給料と年2回のボーナスから、一定額を貯蓄します。年間目標を決めるとモチベーションが上がり、ゲーム感覚で貯められます。

ポイント

ストレスをためないように、決まった額を貯蓄したら後は好きに使うようにしています。

また、筆者は旅費や交際費、医療費などを目的別に袋分けした「積立て袋」を作り、毎月一定額を取り分けています。この積立て袋があれば、急な出費にも慌てることがなく、貯金を取り崩すこともないのでおすすめです。

次に資産運用

頑張って貯めた貯金。しかし、今の時代は定期預金に預けたままでは雀の涙ほどの金利しかつきません。

そこで、筆者は積極的に資産運用することにしました。定期預金の他に、株・投資信託・外貨にも資産を配分しました。

ポイント

資産は一極集中させないこと。筆者は外貨預金に資産の9割近くをつぎ込み、円高で塩漬け状態にしたことがあります。また、手元に日本円がないと円高や株安で買い時なのに資金がない、という状態になるので、儲ける機会も逃してしまいます。

分散投資し、余剰資金を残しておけば、そうしたリスクを避けることができます。

進捗

試行錯誤を経てたどり着いた今の方法で、筆者は順調に資産を増やしています。目標金額を決める・そのための積立プランを決めてそれ以外のお金は自由に使う、というやり方が合っていたようです。

感想

マネープランにおいて大きな割合を占める資産運用ですが、先にも書いた通り一極集中させないことが大事です。筆者はこれでかなりの損をしました。また、自分のやり方に固執せず、マネー雑誌などで勉強したり他の人のやり方を参考にしてみると視野が広がります。

おわりに

資産が増えたら運用方法を考え、勉強するのも楽しくなってくるものです。筆者のやり方が皆さんの参考になれば幸いです。

(photo by amanaimages)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。