1. 料理
    2. 胡麻油と塩昆布でカブの浅漬けの作り方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    胡麻油と塩昆布でカブの浅漬けの作り方

    胡麻油の芳醇な香りと、塩昆布の優しい塩気と相まってカブの甘さが引き立つ美味しい浅漬けのご紹介です。

    用意するもの

    • ビニール袋
    • カブ・・・1個
    • 塩昆布・・・5g
    • 胡麻油・・・ひと垂らし程度

    作り方(調理時間:約15分)

    漬け込む(放置する)時間も含んだ完成までの調理時間です。

    STEP1:カブを切る

    カブの皮をむき、4等分に切ります。

    皮は筋が硬いので厚めにむいてください。

    さらに、薄切りにします。

    STEP2:材料を全てビニール袋に入れる

    ビニール袋にカブと塩昆布をいれ、胡麻油をひと垂らし程度入れます。

    STEP3:材料を良く揉み込む

    両手で振りながら、カブ全体を揉み込み、胡麻油が全体に行き渡り色が少し茶色がかったらOKです。

    STEP4:味を馴染ませる

    袋に入れたまま空気を抜くように口を縛って10分ほど放置し、味を馴染ませます。

    完成!

    袋から取り出し、盛りつけたら完成です。

    胡麻油を入れているので通常塩で漬ける場合のように水気を切る必要はありません。

    おわりに

    胡麻油がとろりとカブに絡んで、とっても香りもよく上品な味わいの甘味のある漬物です。箸休めとしてもお茶請けとしてもお勧めの一品です。

    胡麻油がポイントのレシピです。ぜひ、可能であれば上質なものをご用意ください。筆者は、九鬼芳醇胡麻油こちらを愛用しています。香り付けに使うだけで、ワンランク上の美味しさになりお勧めです。

    (Photo by 著者)

    このライフレシピを書いた人