1. 料理
    2. 市販のシチューのルーの保存方法

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    市販のシチューのルーの保存方法

    家族の人数によって、シチューのルーを使う数は違います。いつも一箱をきちんと使い切れたらいいのですが、やはり多くのご家庭では余らせてしまうこともあるのではないでしょうか。

    そんなときに筆者が行っている、シチューのルーの保存方法をご紹介いたします。

    用意するもの

    • 透明なビニール袋(状況により必要となります)

    開封前の保存方法

    筆者の家では、開封前のシチュールーは、食品庫の中にしまっています。

    パッケージにも、「直射日光を避け、湿気が少なく涼しい場所で保存してください」とあります。

    開封前の保存方法

    ルーの半分が残ってしまい、開けていない状態の時の保存は次のようにしています。

    STEP1:冷蔵庫に入れる

    そのまま、冷蔵庫の卵の部屋の下の引き出しに入れる。

    開封後の保存方法

    開封した状態で残ってしまったときは、以下のように保存します。

    STEP1:ビニール袋を用意する

    ビニール袋を用意します。

    STEP2:ビニール袋にルーを入れる

    ビニール袋の中に、残ったルーをケースごとそのまま入れて、袋の開け口を折って包みます。

    STEP3:冷蔵庫に入れる

    そのまま、先ほどと同じように冷蔵庫の卵の部屋の下の引き出しにしまいます。

    パッケージにも、「開封後は冷蔵庫で保存してください」と記載されています。

    おわりに

    シチューのルーは、月に2、3回は使用しますので、保存期間は10日前後となります。ですので、あまり神経質にならずに簡単に保存しています。冷蔵庫に入れてありますし、特に問題なく使用できます。

    また、あまり長く保存したくないという方は、シチューだけでなく、白菜のクリーム煮やグラタン、スープに使うなどして、いろいろなレシピに役立ててみるのもいいかもしれません。

    (photo by amanaimages)

    (photo by 著者)

    このライフレシピを書いた人