\ フォローしてね /

ごぼうのパリポリ漬けのつくり方

あっさり醤油味とパリポリした食感で箸がすすむ、ごぼうの漬物のつくり方です。新ごぼうが出回り始めると作っています。サラダ感覚でいただけるおいしいごぼうの漬物です。

材料(ごぼう300g分)

  • ごぼう 300g
  • 塩 小さじ1
  • たかの爪 1本
  • (A)醤油 50cc
  • (A)すし酢 70cc
  • (A)酒 大さじ1
  • (A)だし汁 100cc
(A)の調味料は合わせておきます。

ごぼうの漬物の作り方(調理時間:20分)

STEP1:ごぼうの下ごしらえ

ごぼうはたわしなどで表面の土をよく落として洗い、2cm程度の長さに切ります。水にさっとさらしてアクを取ります。

皮の柔らかい新ごぼうは皮をむかなくてもおいしくいただけます。皮の気になる方は皮をむいて使ってください。

STEP2:ごぼうの下ごしらえ

鍋にSTEP1のごぼうとごぼうが十分浸るくらいの水を入れ、火にかけます。沸騰したらごぼうをザルに上げます。

STEP3:調味液をつくる

鍋に(A)の調味料を入れ、煮立たせて酒のアルコール分を飛ばします。塩と種を取り除いたたかの爪を入れて火を止めます。

STEP4:漬ける

STEP3の調味液にごぼうを入れ、一晩置いたら出来上がり!

STEP5:保存

一度に食べない場合や気温の高い時期は、密閉できる容器に入れて冷蔵庫で保存します。冷蔵庫で1週間くらい持ちますが、早めに召し上がってください。

上手に作るためのポイント

細いごぼうで作った方が食感が良く、おいしいと思います。手に入らない場合は1cm程度の厚さに切ってください。

(Photo by 著者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。