\ フォローしてね /

料理初心者でも手軽に見栄えよく!アボカドグラタンの作り方

nanapi

料理初心者でも手軽に作れ、皮を器に見立てること簡単に見栄えのする1品となるアボカドグラタンの作り方をご紹介します。

材料(2人分)

  • アボカド(食べ頃のもの)・・・1個
  • ツナ缶・・・半量
  • しょうゆ・・・ほんの少し(ひと垂らし程度)
  • マヨネーズ・・・適宜
  • 粉チーズ・・・適宜
  • パン粉・・・適宜
  • 塩胡椒・・・適宜
  • 粒マスタード(お好みで)・・・適宜
アボカドは食べ頃のものを使う
アボカドは食べ頃の柔らかいものを使ってください。スーパーなどで食べ頃サインが貼られているようなものを購入すると良いでしょう。熟れてない硬いものでは上手くクリーミーに仕上がりません。

作り方(調理時間:約5~8分)

STEP1:アボカドをくり抜く

アボカドの周りに切り込みを入れるように1周します。

真ん中を手で持ち、種を中心にひねって割るような形で切り離します。

種を外し、中身を外側にして、底になる部分の皮を少し切り取り器状にします。

ひと口大の大きさでスプーンですくうように取り出し、一旦ボウル等に移します。

取り出す際に皮を破かないように注意してください。器代わりに使うと見た目も華やかになります。

STEP2:調味料を混ぜる

アボカドに、パン粉以外の材料をすべて(粒マスタードはお好みで)を入れて、軽く潰すような感じで混ぜます。

調味料等は、味見をしながらお好みの加減に調整してください。

STEP3:器に盛りつける

半分に切った際のアボカドの皮を器に見立て盛りつけ、上にパン粉と粉チーズを振りかけます。

天板にクッキングシートを引き、盛りつけたアボカドをのせます。別途耐熱容器を用意して盛りつけても、もちろんOKです。

STEP4:焼く

トースター等で焼き目を付けます。

加熱時間は約5分程度で、パン粉に焦げ目が付いたら一旦火を切り、そのままトースター等の中で約5分程度余熱でさらに中まで温めます。

余熱で温めることにより表面の焦げすぎを防ぎ、中まで温めることが出来ます。

STEP5:完成!

お皿の上に盛りつけて完成です!

おわりに

超簡単なのに、凝った料理のように見えるので出来上がりは嬉しい気分に!加熱することでアボカドのクリーミーさが増し、ツナの塩気とパン粉のサクサク感がマッチして、とっても美味しく仕上がります。

ガス火を使わないので微妙な火加減の調整や手早さも必要なく、仕上がり前に中身の味を調えているので、料理初心者でも失敗なく作れます。ぜひ、チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

(image by 筆者)
(image by nanapi編集部)

このライフレシピを書いた人

Twitterで紹介!

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。