1. 料理
    2. 豚とほうれん草の常夜みぞれ鍋の作り方

    暮らしの情報サイトnanapi終了のお知らせ

    2020年8月31日(月)をもってサービスを終了いたします。詳しくはこちらをご確認ください。

    豚とほうれん草の常夜みぞれ鍋の作り方

    鍋が恋しい季節によく出回るほうれん草を、鍋にしてたっぷり頂けるレシピです。大根おろしとの相性も抜群ですので是非試してみてください。

    材料(4人分)

    • ほうれん草 1把
    • 豆腐 1丁
    • 豚肉 300g
    • 大根 1/6本
    • ネギ 1本分
    • 料理酒 100ml
    • カツオだし(顆粒) 小さじ2
    • ポン酢 お好みで
    • ごま油(ラー油でも) お好みで

    作り方(調理時間:30分)

    STEP1:ほうれん草を茹でる

    ほうれん草はエグミの原因となるシュウ酸を取り除くために軽く下ゆでします。鍋に湯を沸かして根元から入れ、根元の方は1分程度、葉の方は30秒程度でいいので茹でます。

    さっと冷水に取ります。軽く絞って水気を切り、根元の部分を切り落とします。

    あまり長い時間水にさらすと栄養成分が流れ出ます。すぐに水からあげてください。

    STEP2:肉を茹でる

    鍋に水500mlと酒100mlとかつおだしを入れて沸騰させます。沸騰したら中火にして豚肉を入れて3分程度色が変わるまで茹でます。

    STEP3:豆腐を入れる

    豆腐を8等分に切って鍋に入れます。蓋をして中火のままで2分程度煮ます。

    STEP4:ネギとほうれん草を入れる

    ネギを斜めに切ります。

    鍋にネギとほうれん草を入れ、火力を弱火にして蓋をして煮ます。

    STEP5:大根おろしを入れる

    大根の皮をむいておろし金でおろしておきます。

    大根は根元に近い部分を使うと辛みがでにくく、常夜鍋に合います。

    大根おろしを鍋に入れたら、火を止めて蓋をします。

    上手に作るためのポイント

    大根おろしは加熱しすぎると、せっかくの酵素がなくなってしまうので、大根おろしを入れたら火を止めてください。

    さいごに

    おススメの食べ方は、ポン酢をかけてごま油を数滴たらして食べる食べ方です。ごま油の風味で美味しさがUPします。ラー油も合うのでお試しください。

    (Photo by 著者)

    このライフレシピを書いた人