1. 暮らし
    2. ぬめりや黒ずみもスッキリ!三角コーナーの掃除方法

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    ぬめりや黒ずみもスッキリ!三角コーナーの掃除方法

    キッチン周りはどうしても汚れがちですね。特に三角コーナーぬめりや黒ずみが溜まりやすいところです。毎日こまめにするのが一番なのですが、時間がなくてついつい汚れがたまってしまったら…。

    今回は汚れを取り除菌もできる「三角コーナーの掃除方法」を紹介します。

    掃除の頻度

    月に2~3回はした方がいいと思います。普段は水洗いでもOKです。

    準備するもの

    • 台所用漂白剤(塩素系)
    • バケツ又は三角コーナーがすっぽり入るビニール袋
    • スポンジ
    • 古歯ブラシ
    • ゴム手袋
    ここではゴミ袋を使って実践します。

    掃除の手順

    STEP1:水を張り漂白剤を入れる

    三角コーナーが浸かるくらいの水を張り、水1リットル当たり約20ミリリットルの漂白剤を注ぎます。

    水量は計量カップやペットボトルなどで測りながら入れて、適量の漂白剤を入れてください。漂白剤はメーカーの表示している目安量、もしくは汚れがひどい場合は少し多めにします。

    STEP2:袋の口をしっかり閉じる

    液を古歯ブラシなどを使ってよく混ぜてから、袋の口をしっかり縛ります。

    30分ほどそのまま放置しておきます。

    大きい袋を使う場合は少ない水量で三角コーナーが浸かるように、バケツなどに袋を入れましょう。

    STEP3:スポンジでさっとこする

    三角コーナーを出して、液がついたままスポンジで軽くこすります。

    STEP4:隙間部分を古歯ブラシでこする

    継ぎ目や小さい穴の部分などに汚れが残っている場合は、歯ブラシを使ってこすります。

    終了

    最後に水洗いして終了です。

    注意点

    手袋、換気など塩素系洗剤を扱うときの注意事項を守ってください。漂白剤を使うときはこれだけで掃除してください。

    他のもの、特に酸性のものとは一緒に使わないように注意が必要です。

    おわりに

    いかがでしたか。キッチン周りは汚れやすい上、菌も繁殖しやすいですね。定期的に除菌してすっきりしたいですね。参考にしてみてください。

    (Photo by 著者)

    このライフレシピを書いた人