1. 料理
    2. おせちの定番「菊花かぶ」の作り方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    おせちの定番「菊花かぶ」の作り方

    おせちを彩る定番料理「菊花かぶ」の作り方を紹介します。

    材料(4人分)

    • かぶ(中) 2個
    • 水 500cc
    • 塩 大さじ1
    • 酢 3/4カップ
    • 砂糖 大さじ4
    • 鷹の爪 1本

    作り方(調理時間:45分 ※漬け込む時間は除く)

    STEP1:皮を剥く

    かぶの皮を剥きます。

    STEP2:半分に切る

    横半分に切ります。

    STEP3:切込みを入れる

    割り箸を両脇に置き、細かく格子状に切り込みを入れます。

    割り箸を置くことで、下まで切り落とさず、均等に切り込みを入れることができます。

    STEP4:4等分する

    切り込みに沿って、4等分にします。

    STEP5:塩水に漬ける

    容器に水に塩を入れ溶かし、そこにかぶを入れて30分以上漬けます。

    STEP6:甘酢に漬ける

    ジッパー付きのビニール袋に酢と砂糖、種を取り小口切りにした鷹の爪を入れて混ぜ合わせ、水気を絞ったかぶを入れて、3時間以上漬けます。

    完成!

    盛り付けは花びらのように外側に開き、鷹の爪を一切れかぶの中心に置きます。かわいらしく盛り付けたら完成です。

    上手に作るためのポイント

    塩水に漬けた後は、しっかり手で水気を絞ってから甘酢に入れましょう。

    さいごに

    菊花かぶがおせちに入ることで料理が華やかになるし、さっぱりとしているので箸休めにもなります。ぜひ、作ってみてください。

    (Photo by 著者)

    このライフレシピを書いた人