\ フォローしてね /

切り目あざやか!野菜春巻きの作り方

冷蔵庫に残った野菜だけでできるメニューがないか考えていたところ、冷凍庫に春巻きの皮発見!

パプリカを入れたら、切り目も色あざやか。しょうゆ麹でしっかり目に味を付ければ、お肉を入れなくても十分おいしく出来上がります。

我が家の、野菜室一掃リピートメニューとなりました。

用意するもの(8本分)

  • 冷蔵庫に残った野菜
  • ごま油:大さじ1
  • しょうゆ麹:大さじ2
  • みりん:大さじ1
  • 春巻きの皮:8枚
  • 揚げ油:適宜
今回使った野菜はパプリカ1個、人参小2本、玉ねぎ1/2個、タケノコの水煮1個です。

作り方(調理時間:約30分 ※野菜を冷ます時間を除く)

STEP1:野菜を千切りにする

材料の野菜をすべて千切りにします。

なるべく細く切る方が、子供も食べやすいようです。

STEP2:野菜を炒める

フライパンにゴマ油を熱し、野菜を炒めます。

全体にしんなりして火が通ったら、しょうゆ麹とみりんで味付けし、全体的に味がなじむまで、さらに2~3分炒めます。

STEP3:冷ます

フライパンの火を消して野菜を冷まし、8等分しておきます。

STEP4:巻く

春巻きの皮できっちりめに巻きます。

STEP5:揚げて完成!

180度の油に8本すべて入れ、中火で8分、最後は強火で2分ほど揚げます。

油を切って器にのせたら出来上がり。

おわりに

お肉がなかったので、野菜だけで作ってみたらおいしく出来上がったメニューですが、豚肉の細切れ肉などを入れればさらに風味はUPします。その場合、しょうゆ麹ではなく、普通のお醤油でも十分です。

(photo by 筆者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。