1. 暮らし
    2. ピンチハンガーを使った、いろいろな大きさの洗濯物の干し方

    暮らしの情報サイトnanapi終了のお知らせ

    2020年8月31日(月)をもってサービスを終了いたします。詳しくはこちらをご確認ください。

    ピンチハンガーを使った、いろいろな大きさの洗濯物の干し方

    ピンチハンガーは狭い場所でもたくさん洗濯物を干せる便利グッズです。ここでは、ピンチハンガーを使った洗濯物の干し方を紹介します。

    ピンチハンガーを購入するときはステンレス製(ピンチの部分もステンレス製のもの)をおすすめします。プラスチックのものは壊れやすいです。

    干し方の手順

    STEP1:かける

    ピンチハンガーを開いて、物干し竿などにかけましょう。

    しっかりした安定した場所にかけましょう。

    STEP2:シワを伸ばす

    洗濯物のしわを伸ばします。シワシワのまま干すと乾きづらく、仕上がりも悪いです。

    STEP3:ピンチに洗濯物をとめる

    洗濯物をピンチにとめます。

    洗濯物の種類別の干し方

    靴下

    1組ずつ干すとたたむときラクです。

    パンツ・キャミソール・タオル

    広げるように2か所とめます。

    バスタオル

    バスタオルもこんなにたくさん干すことができます。

    大判バスタオル

    大きいものも蛇腹状に干すとピンチハンガーで干せます。

    ピンチハンガーで干すときに気をつけること

    • 大きい物と小さいものは交互に干す。
    • 洗濯物同士がなるべくくっつかないように干す。
    • 洗濯物が1枚1枚広がるように干す。
    なるべく風が通りやすいように干すのがポイントです。

    おわりに

    ピンチハンガーを使って、狭い場所でも洗濯物を上手に干しましょう。

    (photo by 足成)
    (photo by 筆者)

    このライフレシピを書いた人