1. 趣味
    2. ほったらかし!簡単にできる「葉ネギ」の育て方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    ほったらかし!簡単にできる「葉ネギ」の育て方

    このライフレシピのもくじたたむ

    ネギは、家庭菜園の最初の一歩と言っていいほど、簡単だと思います。ですがよく使う食材なので、家で育てているととっても便利だと思いますよ。

    こちらの記事では、6月頃に行うネギの育て方をご紹介します。

    必要な材料

    • ネギの種(ホームセンターで購入)
    • 不要なDVDケース(50枚入り位の大きさ)
    • 新聞紙(土や水で床を汚さないため)
    • 土(良い土でなくてもかまいません)

    準備

    STEP1:新聞紙を敷く

    新聞紙を床が汚れないように敷きます。

    STEP2:種を植え、水を入れる

    ケースに土を入れて上から2㎝間隔位で種を植えていきます。そのあとに水をたっぷりと上から入れます。

    筆者は、捨てようと思っていたDVDケースを再利用しましたが、寒冷地で作る場合6月下旬くらいから外に植えた方がいいので、それまでに家の中で種を発芽させておくという意味でなにかいらないケースを利用しましょう。

    STEP3:ほったらかしにする

    底に穴をあけるのが面倒な方は、最初に水をたくさんあげておいてあとはほったらかしにします。約1週間後には発芽します。

    STEP4:外に植える

    6月下旬の、土の温度が高くなってきた頃に外に植えます。すべてのネギを植えずに茎が太く、緑が強い色を選定しましょう。

    土が乾いた状態で、ケースから外し土に植えます。あまり神経質にならずに5㎝位離してどんどん植えていきます。

    3本に1本は間引きをしましょう。

    収穫

    ほったらかしで約1ヶ月半位で写真位に育ちました。食べごろの確認の仕方としては、ネギが倒れてしまうくらいの高さになったらもう食べごろです。

    収穫は、1回分必要な量だけとっていったほうが風味や味が新鮮なうちにいただくことができます。

    おわりに

    毎日の水やりは、自然にまかすというわけで雨が降るのを待ちましょう。害虫もつかなかったのでお手入れもなしでした。肥料もなにもあげませんでしたし、庭に端に植えただけで立派に育ってくれました。

    簡単ですので、是非試してみてください。

    (image by 筆者)

    このライフレシピを書いた人
    このライフレシピに関係するタグ