1. コミュニケーション
    2. 簡単にできる宴会ゲーム「プレゼントじゃんけん」のやり方

    簡単にできる宴会ゲーム「プレゼントじゃんけん」のやり方

    忘年会、クリスマスパーティー、新年会と、みんなで集まる機会が多い季節です。

    わいわい飲んで盛り上がるのも楽しいけれど、たまにはプレゼントを用意して、みんなでゲームなどいかがでしょう。

    今日は、全員が参加でき、準備も少なくてすむ簡単なじゃんけんゲームをご紹介します。

    「プレゼントじゃんけん」

    これは、参加者全員が1つのテーブルを囲んでいるときにぴったりのゲームです。ゲームに勝った人が、そのままプレゼントを受け取れます。

    用意するもの

    • プレゼント2つ

    軽くて、比較的目立つ大きさのものを2つ用意しましょう。実際のプレゼントの代わりに、なにか目立つものを2つ用意しても構いません。

    例)風船、誰かの帽子、マフラーを丸めたもの など。

    ゲームの進め方

    参加者の一人に、プレゼントを1つ渡します。

    もう一つのプレゼントを、その人から一番遠いところにいる人にわたします。

    プレゼントを持っている人は、スタートの合図と同時にそれぞれ左隣の人とじゃんけんをします。

    負けたら、プレゼントを相手に渡さなければいけません。勝てば、プレゼントを持ったまま、反対隣り(右隣り)の人とじゃんけんをします。

    勝ってプレゼントを受け取った人は、すぐに自分の反対隣の人とじゃんけんをします。自分が負けて、相手にプレゼントを手渡すまで、左右交互にじゃんけんを続けます。

    終わり方

    プレゼントは少しずつ移動して、じゃんけんに勝っている人のところに集まってきます。2つのプレゼントが、隣同士にまで移動したら、それが決勝戦です。

    参加者全員でじゃんけんコールをして盛り上がりましょう。その勝負に勝って、プレゼントを二つ手にした人が出たところで終了です。

    おわりに

    このゲームの良いところは、進行状況が目でみてわかること、いつ自分に回ってくるかわからないので気が抜けないこと。プレゼントもかかっているし、参加者全員で盛り上がれる、楽しいゲームです。

    是非一度、試してみてください。

    (image by amanaimages)
    (image by 筆者)

    このライフレシピを書いた人