\ フォローしてね /

新緑の世界遺産!白川郷へ【体験談】

白川郷といえば、日本有数の世界遺産として有名ですね。筆者は新緑の5月に初めて訪れましたが、緑が美しく、茅葺屋根とのコントラストが見事でした。

東京からだと、バスを乗り継いで行かれますよ。ご紹介します。

旅行詳細

去年のGW、どうしても以前から訪れてみたかった世界遺産白川郷へいこうと突然思い立ちました。GWで予約が取りづらいと思い、身軽な1人旅・高速バスで移動することにしました。

費用

  • 東京→金沢が深夜バスで往復15000円
  • 金沢→白川郷が高速バスで往復3200円
  • 宿泊 7500円
  • 飲食など 5000円

体験記

絶景ポイント

白川郷の村から、約15分ほど急坂を登ったところに、絶景ポイントがあります。

このような急坂でしたが・・・休み休み、登ります。

すると景色が開けて、白川郷の村と合掌造りのかやぶき屋根を一望することが出来ました!

登ってよかったと思いました。新緑の季節だったので気持ちが良かったです。

村を散策

合掌造りの家ですが、そこに住んでいらっしゃる村のかたがいらっしゃいます。

観光地化していますが、生活している雰囲気が垣間見られてとても不思議な感覚でした。

GWということもあり、都会ではとても見られないような立派なこいのぼりを見ることが出来ました。

良かったところ・イマイチだったところ

のんびりしていて、時間の止まったような村です。想像よりも茅葺の家が多くて、歴史的な解説も多く、見所が多いと思いました。

ただ残念なのは食事をするところがあまり多くありません。GWで混雑していたこともあり、どこも満員です。筆者は軽食(歩きながら食べられるもの)で済ませてしまいました。

アドバイス

レンタカーでなければ、名古屋や金沢から高速バスになりますが、高速バスの本数があまり多くないので注意が必要です。かならず出発前に予約をしたほうがいいです。

さいごに

海外の方も多く、世界的な観光地なのだなと実感しました。ぜひ、訪れて、できれば宿泊されるのがおすすめです。囲炉裏を囲めますよ。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。