1. 料理
    2. 卵なしでも美味しくできる!フードプロセッサーで作るチョコレートマフィンの作り方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    卵なしでも美味しくできる!フードプロセッサーで作るチョコレートマフィンの作り方

    今日はチョコレートマフィンを焼こう!と思い立ったものの、冷蔵庫に卵がなかったことはありませんか?

    こちらでは、マフィンって卵がなくてもおいしく作れるんだ!と感動したレシピをご紹介します。

    用意するもの(マフィン型6個分)

    • 中力粉…100g又は、強力粉50gと薄力粉50gでも代用可
    • ココア…20g
    • ベーキングパウダー…小さじ1又は、3g
    • 砂糖…60g
    • マーガリン…60g
    • 牛乳…110cc
    • チョコチップ…35g~50g
    中力粉が、卵なしでも食べ応えのある食感を出してくれます。

    マフィンづくりの前に準備をすること

    • オーブンを180度に温めておく
    • マフィン型に、薄くサラダオイルを塗るか、アルミカップを敷く

    卵なしチョコレートマフィンの作り方

    STEP1:計量をする

    フードプロセッサーに、中力粉、ココア、ベーキングパウダー、砂糖、マーガリンを計りながら入れていきます。

    STEP2:混ぜる

    フードプロセッサーをオンにし、STEP1の材料を混ぜます。

    マーガリンの粒が小さくなり、全体的にサラサラした状態になるまで、約1分ほど混ぜます。

    STEP3:生地の仕上げ

    フードプロセッサーのカッターを外して、牛乳を入れ、ゴムベラで混ぜます。

    粉っぽさがなくなったら、すぐに混ぜるのをやめ、チョコチップをいれて、さっと混ぜます。

    STEP4:型に入れる

    マフィン生地を型の8分目まで入れ、底を軽くたたいてならしておきましょう。

    チョコチップはホワイトチョコでも見た目が良いです。

    STEP5:焼く

    180度のオーブンで20~30分焼きます。

    完成!

    竹串を刺してみて、何もついてこなければ、焼き上がりです。

    おわりに

    卵を入れない分、材料費も減らせるし、卵アレルギーのお子様にもおすすめのおいしいレシピです。是非お試しください。

    (image by 筆者)

    このライフレシピを書いた人