\ フォローしてね /

塩昆布とゆず茶(ジャム)をつかった白菜のミルフィーユ漬けの作り方

ゆず茶のジャムと塩昆布を使って白菜の芯の部分を層になるように漬け込んだ、見た目も楽しめる白菜のミルフィーユ漬けのご紹介です。

用意するもの

  • 漬物容器

材料(漬物容器に合わせた分量)

  • 白菜(芯の部分)・・・約250g
  • ゆず茶(ジャム)・・・50g
  • 塩昆布・・・10g
  • 輪切り唐辛子・・・適宜
ゆず茶のジャムを使うことで、上品な香りと甘さが加わり、通常の塩気の強い漬物に比べ、甘めの味わいになります。ご飯のお供というよりは、箸休めやお茶請けに向いています。

作り方(調理時間:約5分 漬け時間を除く)

STEP1:白菜を切る

白菜は、漬物容器に入る大きさで食べやすい程度に切っておきます。

STEP2:材料を漬ける

白菜、ゆず茶、塩昆布の順で、白菜を1枚ずつ入れます。

層になるように重ね最後の層に、お好みで輪切りの唐辛子を入れ、重しをのせます。

唐辛子は、最後の層だけで充分ピリ辛に仕上がります。お好みではありますが、各層に入れると辛すぎると思います。

STEP3:半日~一晩漬け込む

半日~一晩程度、漬け込みます。ジャムが溶けて水分が一番上の層まで上がってきたら食べ頃です。

STEP4:完成!

小皿に取り出して完成です。

ガラス製の漬物容器を使うとそのまま食卓に出しても綺麗ですよ。

おわりに

簡単な浅漬けですが、とっても本格的な味に仕上がります!唐辛子のピリ辛と甘い柚子の香りととろみが濃厚な美味しさです。

見た目も綺麗ですし、おもてなしの箸休めの一品としてもお勧めです。ぜひ、お試し下さい。

(Photo by 筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。