1. 料理
    2. とろ~り卵と薬味ねぎがアクセント!牛丼風煮物の作り方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    とろ~り卵と薬味ねぎがアクセント!牛丼風煮物の作り方

    牛肉と玉ねぎの少し甘めの煮物に薬味ねぎととろ~り卵のアクセントがマッチして、日本酒に合います!

    材料(4人分)

    • 牛こま切れ肉・・・300g
    • 玉ねぎ・・・1個
    • しょうが・・・1片
    • サラダ油・・・大さじ1
    • ねぎ・・・2分の1本
    • 卵(卵黄)・・・4個

    調味料(A)

    • 水・・・1カップ
    • しょうゆ、白すりごま・・・各大さじ3
    • 酒、みりん・・・各大さじ2
    • 砂糖・・・大さじ1
    牛肉は薄切りのほうが味がしみやすいのでおすすめです。
    最後の仕上げのねぎ、卵はお好みで。七味、ラー油などをかけて辛みをプラスしてもおいしいですよ。お好みでどうぞ!

    作り方(調理時間:20分)

    STEP1:材料を切る

    玉ねぎは薄切りに、しょうがは千切りにします。ねぎは輪切りにして、水にさらしておきます。

    STEP2:牛肉、しょうがを炒める

    フライパンを熱してサラダ油をひき、しょうが、牛肉を強火で炒めます

    STEP3:玉ねぎを加える

    牛肉の色が変わり始めたら、玉ねぎを加えてさらに炒めます。

    STEP4:調味料を加える

    玉ねぎがしんなりしたら調味料(A)をすべて加えます。ふたをして中火で5分ほど煮ます。

    煮込んで味がしみ込んだらできあがりです!

    STEP5:盛り付けて完成!

    お皿に盛ってねぎをのせ、真ん中に卵を落として完成です。

    上手に作るためのポイント

    煮込む時、中火でぐつぐつ煮込んでいくので、ちょっとふたをずらしてあげてもいいかもしれません。

    おいしいお酒と共に召し上がってくださいね、くれぐれも飲み過ぎないように!

    (image by 筆者)

    このライフレシピを書いた人