1. 趣味
    2. 長野県のご当地グルメ!イベントを通してお蕎麦を満喫する方法

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    長野県のご当地グルメ!イベントを通してお蕎麦を満喫する方法

    長野県のご当地グルメと言えば、誰もが知っている「蕎麦」ですよね。折角、食べるなら「新蕎麦」をあなたは、食べてみたくないですか?

    でも、どこで食べたらいいのか判らないと言う人もいるかと思います。そんな方に、自分のお気に入りのお蕎麦を探す参考にしてもらえたらと思い、筆者のお勧めの楽しみ方をご紹介したいと思います。

    食べられる地域(代表)

    • 戸隠
    • 木曽開田高原
    • 松本
    • 長和町

    新そば祭り

    蕎麦の収穫時期は、夏撒きと秋撒きの二回収穫されます。「新そば」とされるのは、秋に収穫される蕎麦を新そばとしています。この時期に収穫される蕎麦は、香りも高く、味にも深みが出てきておいしいと言うことから、「新そば」と呼ばれるようになったそうです。

    そして、このそばが収穫された時期に、長野県の各地で新そば祭りが開催されます。それは、神様へ収穫したそばを献納する収穫祭でもあり、各市町村で作っているそばを知ってもらうイベントでもあると思います。

    おススメのの食べ方

    信州・立岩和紙の里新そばまつり

    ここで行われる新そば祭りは、標高の高い地域でしか収穫がされないダッタンそばを食べることができるのが特徴です。その他に、長和町で収穫された野菜を使ったおでん(有料)があったり、農産物が販売されていたり、ちょっとしたお祭りで見るような屋台が出ていたりします。

    お蕎麦は、店舗内でも食べることができますが、筆者お勧めは屋台で食べるお蕎麦になります。手ごろな値段で、量も軽めとくれば、2種類の蕎麦を食べることができるからです。

    • 屋台たぬきそば・・・200円(上記写真)
    • 屋台ダッタンそば・・・300円

    どちらのお蕎麦も、量が少な目なので二杯ぺろりと食べられると思います。その年により日程が変わることもあります。また、値段については、収穫量にもよりますので、1000円以内で二種類が食べられるくらいに思っていてもらえたらと思います。

    店舗内では、屋台の値段では食べれませんのでご注意ください。
    • 長和町 信州・立岩和紙の里
    • 住所:長野県小県郡長和町古町22-1
    • Tel:0268-68-3874

    戸隠そば祭り

    長野県で「そば」と言えばこの戸隠をイメージされる方が多いかと思います。

    戸隠のそば祭りは、「大盤振る舞いそば」「新そば献納祭」「半ざる食べ歩き手形」の三つから構成された収穫祭になります。

    大盤振舞いそば

    8月上旬に発売される、「ご利益そば猪口」こちらを購入して初めて9月末に開催される「大盤振舞いそば」の食べ歩きに参加ができます。販売されるそば猪口は、昨年(2012年)は2000個販売しています。

    今年は何個販売されるかは未定です。開催される時刻が遅いので、遠くから参加したいと考えている方は、宿泊を考えてこられるとゆっくりと蕎麦を楽しめるかと思います。

    新そば献納祭

    戸隠の大神さまに、今年収穫された蕎麦を献納する行事になります。蕎麦打ち名人の手さばきを見ることができます。また、蕎麦も振る舞われます。開催場所は、戸隠神社 中社で執り行われます。

    半ざる食べ歩き手形

    手形を「そば店」または、「長野市商工会議所戸隠支所」で購入します。金額は2000円(1手形:5店舗分)になります。この手形を持って、20か所のそば店の中から5店舗ピックアップして、食べ歩く新そば祭りになります。このお祭りについて、ご紹介したいと思います。

    このイベントに参加している店舗は、20数店舗あります。この中から一か所って選ぶのは、悩みますよね?できたら、ガイドブックに載っている有名店には行ってみたい。でも、自分にマッチした蕎麦屋を見つけてみたいけど、実際に食べてみないとわからないし、一回ではなかなかこの店!と言うのを見つけにくいと思います。

    一か所を選ぶよりも、「半ざる食べ歩き手形」を購入して、自分好みのお店を見つけみてはいかがでしょうか?但し、手形を持って食べ歩けるのは、新そば祭りの特定の期間だけになります。

    20店舗の蕎麦屋を巡るには、地図が必要ですよね。こちらも、手形を購入した時に、地図もついてきますので、計画を立てる参考にしてください。

    手打ちそば 和工房 そばのみ

    • 場所:鏡池入口

    そばの香りがよく、そばつゆが上品な濃さでした。

    戸隠そば 山口屋

    • 場所:戸隠神社 中社より約200m

    すっきりとしたそばの味が楽しめます。

    しなの屋

    • 戸隠中社向いの観光会館を下った場所

    素朴な味わいでした。ここは、ちょっとしたおまけがおそばを待っている間に付いたんです。

    そばだんご。ほんのり甘くて香ばしかったです。

    うずら家

    • 場所:戸隠神社 中社鳥居前

    ここのお店は、物凄く並びます。時間に余裕があれば、立ち寄ってみてください。筆者が寄った時は、タイミングがよくて待っている人がいない時間帯でした。

    ここのお店では、わさびがいもの状態で付きます。お砂糖を乗せてすりおろして、わさびのおろしたてで食べてみてください。

    紅葉

    • 場所:戸隠の入口

    最後に訪れたお蕎麦屋さんは、少し離れたところにあります。新しいお店です。食べたことがないところでしたが、なかなかそばの香りと味がしておいしかったです。

    色んなお店を巡ってみては?

    半ざる食べ歩き手形は、5か所分で1手形になります。期間中であれば、何度も購入ができます。これを機会に色んなお店を巡ってみてはいかがでしょうか?

    戸隠は、スピリチュアルブームでもお馴染みの神社が点在しています。おそばを食べる前に、ひと運動で奥社までお参りに行ってから、半ざるめぐりもおすすめです。

    おわりに

    長野県のご当地グルメの楽しみ方は、人それぞれ色々あります。新そば祭りを巡るのもその一つになります。皆さんの楽しみ方で、長野県に訪れてもらえたらと思います。

    最後に、ざるそばを食べたなら、蕎麦湯を飲むのを忘れずに。体がほっこりと温かくなります。

    (image by 筆者)

    このライフレシピを書いた人