1. 暮らし
    2. PASMOの払い戻し方法

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    PASMOの払い戻し方法

    PASMOを2枚以上持っていて1枚で充分と思った方がいらっしゃると思います。著者は無記名・記名のPASMO2枚を持っていたので無記名PASMOを払い戻したことがあります。そこでこの記事では著者の実践したPASMOの払い戻し方法をご紹介したいと思います。

    払い戻しに必要なもの

    • 払い戻しするPASMO

    払い戻しできる場所

    • PASMOを使える駅の事務室

    PASMOの払い戻し方

    STEP1:PASMOの使える駅の事務室へ行く

    PASMOの使える駅の事務室へ行きましょう。自分の使っている駅の事務室でOKです。

    STEP2:PASMOを出す

    PASMOを出し、駅員さんに

    「払い戻しをお願いします」

    とお願いするだけです。

    払い戻し手数料が210円かかります。
    元々PASMOに入っていたデポジット(お預かり金)500円と500円分チャージした金額が残っていたので、手数料として210円差し引きされた金額290円が返却されました(デポジット500円+チャージ分500円-手数料210円=790円分返却されました)。

    注意すること

    PASMO購入は券売機でもできますが、払い戻しは人のいるところ(事務室)でしかできません。

    事務室が開いている時間を確認し払い戻しにしきましょう。

    おわりに

    払い戻しする方法は、PASMOの手続きの中で1番簡単な方法だと思います。時間もかからないし、何も記入しなくていいです。簡単なので気軽な気持ちで行きましょう。

    (photo by amanaimages)

    このライフレシピを書いた人