\ フォローしてね /

時間がたってもおいしい!卵とほうれん草の手巻き寿司

卵とほうれん草の手巻き寿司の作り方です。祖母がよく作ってくれた素朴な手巻き寿司です。具材に下味をつけるのでお醤油はいらず、時間がたってもおいしくいただけます。

材料(5~6個分)

- 白飯 1.5合
- すし酢 40cc
- ほうれん草 150g
- 卵 2個
- めんつゆ 50cc
- 砂糖 小さじ1
- 塩 少々
- 手巻き寿司用海苔 5~6枚

作り方(調理時間:30分)

STEP1:卵の下ごしらえ

卵をボウルに割りいれ軽くときほぐします。めんつゆ大さじ1、砂糖、塩を入れよくかき混ぜてから卵焼きにします。

焼きあがった卵焼きは棒状に切ります。

STEP2:ほうれん草の下ごしらえ

ほうれん草はよく洗い、熱湯にくぐらせザルに上げます。水気を軽く絞り、残りのめんつゆに15分程度つけておきます。

つけておいたほうれん草の水気を軽く絞り、根元を切り取ります。
ほうれん草は根元に土がたまりやすいのでよく洗いましょう。

STEP3:寿司飯をつくる

炊きたてご飯に寿司酢を回しかけ、しゃもじで切るようにささっと混ぜます。うちわで扇ぎながら混ぜるとつやが出ます。

STEP4:仕上げ

海苔にご飯を乗せ、ほうれん草、卵焼きを乗せくるっと巻きます。

おわりに

手巻き寿司といえば、お刺身などを巻いてすぐ食べてしまうのがスタンダードですが、この手巻き寿司は時間がたって食べても具材の味が馴染んでおいしいのがポイントです。ラップなどに包んでお弁当にもオススメ!

(Photo by 著者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。