1. 料理
    2. ほうれん草とかにかまのお吸い物の作り方

    暮らしの情報サイトnanapi終了のお知らせ

    2020年8月31日(月)をもってサービスを終了いたします。詳しくはこちらをご確認ください。

    ほうれん草とかにかまのお吸い物の作り方

    冷蔵庫の中にあったもので、彩りきれいなお吸い物を作ってみました。「ほうれん草とかにかまのお吸い物」の作り方を紹介します。

    材料(4人分)

    • ほうれん草 3株
    • かにかま(短いもの) 4本
    • 乾燥わかめ 2g
    • 和風だしの素 3g
    • 水 4カップ
    • 塩 小さじ1
    • しょうゆ 大さじ1・1/2
    • みりん 大さじ1

    作り方(調理時間:15分)

    STEP1:わかめを戻す

    乾燥わかめを水に10分ほど浸して戻します。

    STEP2:ほうれん草を加熱する

    ほうれん草は半分に切り、ビニール袋に入れ口を軽く閉じ、電子レンジで1分ほど加熱します。その後、冷ましたら3㎝長さに切ります。

    電子レンジは500wを使用しています。

    STEP3:かにかまを裂く

    かにかまは細く裂いてほぐしておきます。

    STEP4:だし汁を作りる

    鍋にお湯を沸かし、和風だし、塩、しょうゆ、みりんを入れ、だし汁を作ります。

    完成!

    お碗に、ほうれん草、わかめ、かにかまを入れて、そこにだし汁を注ぎいれます。

    さいごに

    具材はあまり手間をかけることなく、でも、上品なお吸い物が出来上がります。急いでいる時などにはおすすめの一品です。ぜひ、お試しください。

    (Photo by 筆者)

    このライフレシピを書いた人