\ フォローしてね /

手洗いの基本的なやり方

このライフレシピのもくじたたむ

はじめに

お洗濯といっても、洗い方はさまざま。なんでも洗濯機に入れるのではなく、洗うものの素材に合わせて手洗いのやり方を覚えましょう。

手洗いのポイント

手洗いの方法もひとつではありません。洗濯物に合わせて洗い方をかえ、きちんと汚れを落としましょう。

洗剤3g(料理用小さじ1杯)を洗面器(水約4リットル)にとかします。

STEP1:押し洗い

ゆっくりと体重をのせるように汚れを押し出すように洗います。

セーターなどはこすり合わせるといたんでしまいます。

STEP2:もみ洗い

力を入れてもみ、汚れを落とします。丈夫な生地についた泥などの
ガンコな汚れに適しています。

STEP3:たたき洗い

片手に洗濯物をのせ、もう片手の指の腹でトントンとたたきます。デリケート素材についた部分汚れに適しています

STEP4:つかみ洗い

水の中で両手で洗濯物をつかんで離してを繰り返して洗います。肌着やシャツ、薄手の生地のものに適してます。

STEP5:こすり洗い

シャツのえり、靴下の汚れに適してます。汚れた部分を集中的にこすり合わせて洗います。

おわりに

素材によって洗い方をかえて、大切な衣類を長く着られるようにしましょう。

(photo by 筆者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。