1. 料理
    2. 「ほうれん草と豚肉の太巻き」の作り方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    「ほうれん草と豚肉の太巻き」の作り方

    家にある材料で簡単に作れる「ほうれん草と豚肉の太巻き」の作り方を紹介します。

    材料(2本分)

    • 米 2合
    • すし酢 60ml(すし酢に記載されている分量にあわせてください)
    • 海苔 2枚
    • ほうれん草 2株
    • しょうゆ 大さじ1
    • 卵 2個
    • 砂糖 大さじ2分の1
    • 白だし 小さじ1
    • 豚薄切り肉 50g
    • 焼肉のたれ 大さじ1
    • カニカマ 3本
    米は2合だと少し余りますが、作りやすい分量で記載しました。

    作り方(作業時間:60分)

    STEP1:米を炊く

    通常より少し水を少なめにして米を炊きます。

    STEP2:ほうれん草の下ごしらえ

    ほうれん草を1~2分さっとゆでて冷水にとります。

    向きを合わせてよく絞ります。

    しょうゆをかけて再度絞ります。

    茎と葉の部分が均等になるようにわけておきます。

    STEP3:卵を焼く

    卵に砂糖・白だしを入れてよく混ぜ、フライパンで厚焼き玉子を作ります。

    卵焼き用フライパンの場合、写真の方向に寄せて作ると長い厚焼き玉子ができます。

    冷めたら巻きやすい大きさに切っておきます。

    STEP4:豚肉を焼く

    フライパンを熱して、サラダ油(分量外)を薄く敷き、豚肉を炒めます。豚肉の色が変わったら焼肉のタレを入れてからめます。

    しょうが焼きでも美味しいです。

    STEP5:カニカマを切る

    カニカマを縦半分に切っておきます。

    STEP6:酢飯を作る

    炊き上がったご飯にすし酢を入れて手早く混ぜます。

    STEP7:巻く

    今回は100円ショップで売られている「太巻きを簡単に巻ける型」を使って巻きます。

    手前がご飯と具を入れる型、奥がフタになります。

    使い方の詳細は、その型の説明書をご覧ください。

    型の底にご飯を敷き詰め、真ん中をくぼませます。

    くぼませたところにほうれん草と豚肉をおきます。

    続けて、カニカマと厚焼き玉子をおきます。

    上からご飯をかぶせて、型のフタでぎゅっと押します。

    ご飯の量は多めに、側面が開かないように詰めるとキレイに丸くなります。

    海苔をまな板等におきます。

    表裏に注意しましょう。つるつるになっているほうが表です。裏を上に向けます。

    ごはんを型から外して、海苔の上に置きます。

    手前から海苔を巻いていきます。巻いたらラップに包み、冷蔵庫でしばらく寝かせます。

    1時間以上置いたほうが、海苔とご飯がなじんで切りやすくなります。

    STEP8:切る

    包丁を水で濡らして、のこぎりをひくようにきります。

    上から押さえるように切るとつぶれてしまいます。

    さいごに

    味が薄いと感じる場合はマヨネーズを足しても美味しいです。

    ほうれん草をきゅうりに変えるなど、家にある材料で気軽に作ってみてくださいね。

    (Photo by 著者)

    このライフレシピを書いた人