\ フォローしてね /

ジューシーで柔らか!「鶏胸肉の唐揚げ」の作り方

鶏の胸肉はパサパサしているし揚げると固くなるから好きじゃない人は少なくないようです。今回はそんな鶏の胸肉を使ってジューシーで柔らかい唐揚げを作る方法を紹介します。

材料(4人分)

  • 鶏胸肉:2枚
  • ショウガ:半かけ(すり下ろす)
  • ニンニク:1かけ(すり下ろす)
  • 醤油:大さじ1
  • みりん:小さじ2
  • 酒:小さじ2
  • 辣油:2〜3滴
  • 塩:少々
  • ブラックペッパー:少々
  • 片栗粉:適量

作り方(調理時間5~6時間)

STEP1:鶏胸肉の下準備

鶏胸肉の表裏にフォークなどで全面に穴を開けておきます。

穴の開いていないビニール袋に入れ、鶏肉の重さの10%の水(分量外)、各1%の砂糖、塩(どちらも分量外)を入れてよく揉んで1〜2時間ほど置いておきます。

ちなみに今回は2枚で650gありましたので、65gの水、6.5gの塩と砂糖を使いました。

STEP2:鶏胸肉に下味を付ける

鶏胸肉を取り出して食べたい大きさに切ります。ビニール袋の中の水は捨て、切った鶏胸肉を戻します。

醤油、みりん、酒、塩、ブラックペッパー、辣油を入れます。

よく揉んで2〜3時間ほど置いておきます。

STEP3:鶏胸肉に片栗粉を付ける

バットに片栗粉をたっぷり準備します。

下味を付けた鶏胸肉を片栗粉の上に置きます。

鶏胸肉全体に片栗粉をまぶします。

鶏胸肉は2枚分準備していますが、見やすいように1枚分で写真を撮っています。

STEP4:油で揚げる

余計な片栗粉をはたいて落とし、170℃の油で1分半揚げます。

すべての鶏胸肉を入れると一気に油の温度が落ちますし、鶏胸肉同士がくっついてしまうことがありますので量を調整して揚げるようにしてください。

STEP5:取り出して置いておく

1分半揚げたら取り出して4分間そのまま置いておきます。

その間に油の温度を180℃にしておきます。

STEP6:二度揚げする

4分間置いておいた鶏胸肉を180℃の油で40秒間揚げます。

40秒間揚げたら取り出して油を切ります。

上手に作るためのポイント

唐揚げは揚げる際に時間が長すぎると鶏胸肉の水分を蒸発させてしまうので肉が固くなったりパサパサしてしまいます。なので揚げる時間を短くするようにします。

今回は、1分半揚げて取り出して置いておく時に自熱で中まで火が通るようにし、二度目に揚げるときに衣に色をつけてサクサク感を出す…という方法を使うことで揚げる時間を短くしました。

さいごに

器に盛ったらできあがりです。ビックリするぐらいジューシーで柔らかな唐揚げです。いちどお試し下さい。

(photo by 著者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。