\ フォローしてね /

とろろ昆布と塩麹でザクザク食感のカブの葉浅漬けの作り方

カブの葉をザクザクみじん切りにして、とろろ昆布と塩麹で漬けた浅漬けのご紹介です。ピリッと辛いカブの葉独特の風味を楽しめます。

用意するもの

  • ビニール袋
  • カブの葉・・・2個分程度(約160g)
  • 塩麹・・・大さじ1
  • とろろ昆布・・・10g
今回は、火を通さず生で食べますので出来るだけ新鮮な状態の葉が付いたものを選びましょう。

作り方(調理時間:約15分)

漬け込む(放置する)時間も含んだ完成までの調理時間です。

STEP1:カブの葉を切る

カブの葉はみじん切りにして竹ざる等にあけ良く流水で洗い、水気を切ります。

今回は火を通さずに食べますので、良く水洗いし根本の汚れ等を良く洗い流しましょう。

STEP2:材料を全てビニール袋に入れる

ビニール袋にカブの葉と塩麹、とろろ昆布入れます。

STEP3:材料を良く揉み込む

両手で振りながら、カブの葉全体を揉み込み、塩麹が全体に行き渡り色がしんなりしてきたらOKです。

STEP4:味を馴染ませる

袋に入れたまま空気を抜くように口を縛って10分ほど放置し、味を馴染ませます。

完成!

袋から取り出し、盛りつけたら完成です。

とろろ昆布の出汁がでて汁気も美味しいですが、気になるようでしたら、水気を切ってください。

おわりに

生のままでは、和からし少し似たピリッとした風味のあるカブの葉ですが、とろろ昆布の出汁と、塩麹の優しい塩気で円やかな辛さになります。

ザクザクとした食感が心地よい浅漬けです。ご飯に盛りつけ、胡麻等お好みの薬味と一緒にお茶漬けにしても美味しいですよ。ぜひ、お試しください。

(Photo by 著者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。