\ フォローしてね /

お弁当箱・タッパー類の収納するコツ

お弁当箱や水筒などの収納は乱雑になりがちですよね。この記事では、お弁当グッズの簡単な収納法を紹介します。

収納の方法

STEP1:所有する量を決める

お弁当箱やタッパー類は気軽に買えるのでついつい増えてしまいますが、普段使っているものと特別に気に入っているもの以外は処分しましょう。

STEP2:収納スペースを確保する

必要な分のお弁当箱やタッパーが収納できるスペースを確保します。

この時、なるべく一か所にまとめて収納したほうがしまいやすく使い勝手が良いです。

STEP3:使いやすく収納する

大きなタッパーがあればその中に小さい物をいくつか収納します。この時、たくさん重ねるのはNGです。

使用頻度が低い物を奥に、よく使うものを手前に置きましょう。

収納のポイント

収納場所が決まったら、その場所に入る分だけ所有するようにします。新しく買ったら古い物を処分しましょう。

なるべく出しやすく片付けやすい場所に収納しましょう。片付けるのが面倒になると散らかる原因になります。

探し物をしている間に散らかってしまうので、一目でどこに何があるかわかるような収納にしましょう。

その他のキッチングッズに関する注意点

収納するときはしっかり乾かしてから収納するようにしましょう。

スタッキングできるタッパーは便利ですが、ものぐさな人は片付けの時に重ねるのも面倒になるので、収納できるからとたくさん持たず、少数精鋭にしたほうが片付けが簡単です。

おわりに

簡単な収納と片付けできれいなキッチンをキープしましょう。

(photo by 著者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。