\ フォローしてね /

あえて水切りしない!ふわっふわ豆腐ハンバーグの作り方

豆腐ハンバーグを作るとき、豆腐の水切りが少し面倒ではありませんか?

しっかり水を切って作ったハンバーグももちろん美味しいのですが、豆腐の水分を活かしたハンバーグも、実はなかなかのものなのです。

あえて水切りせず、ふわっふわに仕上げたハンバーグのレシピをご紹介します。

材料(2人分)

  • ひき肉・・・100g
  • 玉ねぎ・・・1/4個
  • 豆腐・・・一丁
  • にんにく・・・2カケ
  • 醤油・・・大さじ2
  • 生姜・・・小さじ1
  • コンソメ(顆粒)・・・小さじ1
  • ごま油・・・大さじ1

(筆者は醤油漬けにしたにんにくと、漬け汁になっている醤油を使用しました)

作り方(調理時間:20分)

STEP1:材料を混ぜる

玉ねぎ、にんにくをみじん切りにし、かるく炒めておきます。

それに、上記の材料全てをボウルに加えて混ぜ合わせます。

STEP2:粘り気が出るまで練る

粘り気が出てくるまで手でよくこねます。「こねる」というよりは「練る」に近いです。

ハンバーグのタネとしてはかなりゆるくなりますが、今回はふわっふわに仕上げるのでこれでOKです。

STEP3:フライパンにタネを落として火を通す

油をひいて熱したフライパンにタネをのせます。

手のひらでは整形しづらいゆるさなので、タネをスプーンですくい、フライパンの上に落とす形で整形します。

STEP4:両面をじっくり焼く

片面5分程度を目安に、中火でじっくり火を通します。写真のようにキツネ色になればOKです。

焼き色がつくことである程度崩れにくくなっていますが、それでも普通のハンバーグと比べてかなりもろいので、慎重にひっくり返してください

STEP5:器に盛って、完成

慎重に器に盛って、完成です。

上手に作るためのポイント

見た目を綺麗にするには、ひっくり返すときの慎重さがポイントになります。

フライ返し、大きめのスプーンなどを駆使して、素早くひっくり返してください。また、サイズは小さめの方がひっくり返した時に崩れにくいです。

おわりに

ふわふわと柔らかく、ハンバーグとしてはちょっと新しい食感です。

それでいて味がしっかりついているので、ご飯にもよく合います。

(Photo by 著者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。