\ フォローしてね /

お菓子作りの必需品!ベーキングパウダーの保存方法

ベーキングパウダーは焼き菓子をふんわりとふくらませるには必需品のアイテムです。上手に保存して、最後まで使い切りたいですよね。

今回は保存方法をご紹介いたします。

開封前

商品裏側表示に『高温多湿の場所を避けて保存してください』とあります。著者は温度、湿度の影響を受けにくい食品庫に保存しています。

開封後

STEP1:密封できる缶に移す

一番最初に缶容器のベーキングパウダーを購入したので、以降は袋で購入したものを、この缶容器に詰め替えています。缶は密封できるので、保存には最適です。

STEP2:冷蔵庫で保存

ふたをしっかりしめて、冷蔵庫で保存します。冷凍保存もできます。

注意点

  • 湿気は厳禁なので、使用する時には、必ず乾いた計量スプーンを使います。
  • 開封して6か月経つと、ケーキのふくらみが悪くなるなど、だんだん効果が落ちてきます。早めに使い切りましょう。

小分けタイプも

使いやすい量で個別包装になっているものもあります。たましにか作らない・・・という方にはおすすめです。

おわりに

上手に保存して、最後までいい状態で使い切りましょうね!

(photo by amanaimages&著者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。