1. 暮らし
    2. 簡単に工夫できる…百均アイテムを狭いスペースに活用する方法!

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    簡単に工夫できる…百均アイテムを狭いスペースに活用する方法!

    新しく引っ越した先の玄関は、狭くて靴箱も小さく、収納の少ない家でした。

    傘立てを置きたかったのですが、ベビーカーにスペースを占拠されていたので、これ以上床に物を置くと圧迫感があるし、靴箱の開閉が面倒になります。

    ですので、何かすっきり収まるものがないかと、家の中にあるもので代用ができないかと探していました。

    玄関収納

    傘掛けスペース

    家の中を探していると箱の中から、新居に引っ越してから使う場所が無くなっていた突っ張り棒を見つけました。

    それを試しに靴箱側の壁と壁の間に合わせてみると、長さがぴったり。そこに傘を引っ掛けると、一気に玄関がすっきりしました!

    使用したもの

    • 突っ張り棒×1本  合計100円

    S字フックも合わせると、折り畳み傘も掛けられます。

    靴箱を開けるときは、ベビーカーを移動して、傘をスライドさせるだけなので、傘立てを置くよりも楽だと思います。

    掛け過ぎには注意しましょう。突っ張り棒ごと落ちると、壁紙を傷つける場合があります。

    高い位置のデッドスペースも有効活用

    さらに玄関の上のスペースも突っ張り棒と、余っていたワイヤーネットで簡単な棚を作りました。

    高い位置にあるので、普段使わない様なものを置いています。

    写真は雑然としていますが、箱やカーテンなど使うとキレイに見えると思います。

    使用したもの

    • 突っ張り棒×2本
    • ワイヤーネット×1個
    • 園芸用結束バンド(3mm×200mm)40本入×1袋

    合計400円

    ワイヤーネットのズレ防止のために、必ず突っ張り棒と固定させてください。我が家では百均で購入した結束バンド4本を使用しています。

    百均アイテムを使用するメリット

    「これも100円??」と驚くほど最近はデザインや種類もかわいくておしゃれな物がたくさんあるので、店内を回るのが楽しい位ですよね。

    安価に手に入るので、簡単なDIYや模様替えの材料に使えるのがいいところではないでしょうか。

    おわりに

    他にも我が家では百円アイテムを活用した場所がありますが、一番役に立っているのは突っ張り棒です。特に、玄関やトイレなどの狭いスペース活用しています。

    ただし、わたしの紹介した使用方法は、突っ張り棒で簡単に作ってあるので強度はあまりありません。物の乗せ過ぎや、重い物を乗せるのは避けてください。

    用途や場所によって、その他に材料を足して強度を上げることをお勧めします。

    (photo by 著者)

    このライフレシピを書いた人
    このライフレシピに関係するタグ