\ フォローしてね /

道具を使わずにできる!卵黄(黄身)と卵白(白身)の分け方

このライフレシピのもくじたたむ

卵黄(黄身)だけ使いたい!とか、卵白(白身)だけを使いたい!ってときはありますよね。

東急ハンズなどでは卵黄と卵白を分けるための道具を売っていますが、慣れればそのような道具は一切必要ありません。

ここでは、何の道具も使わない、卵黄と卵白の分け方をご紹介します。

用意するもの

  • 生卵・・・適量
  • 深めの皿・・・2枚

やり方

STEP1:殻にヒビを入れる

生卵の側面を、平らで堅いところに軽く叩きつけます。

角(かど)に叩きつけるよりも、平らなところに叩きつけたほうが、ヒビが全体的に広がるため割りやすくなります。

STEP2:卵を縦に持ち親指を入れて開く

ヒビを入れた卵を受け皿の上で縦に持ちます。そうしたら、両手の親指をゆっくり中心に差し込み、卵の殻を上下半分に割ります。

下半分の殻で卵黄をすくうような形になります。割った瞬間に卵白だけが落ちてくると思います。

このとき卵黄が落ちないように注意しましょう。
親指を強く入れると殻が粉砕してしまいます。ゆっくり優しく割りましょう!

STEP3:下半分の殻をそっと傾ける

下半分の殻の中には、まだまだ卵白が残っていると思います。

卵黄が落ちないように注意しながら下半分の殻を傾けると、卵白だけが受け皿に落ちてくるはずです。

いろいろな角度に傾けて、卵白を少しずつ落としていきましょう。

殻の切れ目が尖っていたりギザギザになっていると、卵黄を破ってしまうことがありますので注意です!

STEP4:残りの卵白をかきだす

卵白が卵黄にくっついてなかなか落ちてこないときは、上半分の殻を使ってかきだしましょう。卵白を卵黄から切り離すイメージです。

殻が卵黄に突き刺さらないように注意です!

完成!

下半分の殻に残った卵黄を、そっと別の容器に移します。道具を使わずに卵黄と卵白を分けることができました。

もっと手早くやるには

下半分の殻と、上半分の殻を使って、卵黄をキャッチボールするかのように移し替えましょう。

こうすると、もっと手っ取り早く卵白を落とすことができます。

ただし、この方法は殻の境目で卵黄を破ってしまうリスクがあります!慣れないと難しいのでオススメはしません。

おわりに

大量に卵黄だけや卵白だけが必要なときは、専用の道具を使ったほうがお手軽な場合もあります。

この方法なら洗いものを増やさずに済みますし、卵黄や卵白がちょっとだけ欲しいときには便利ですよ。

(photo by 筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。