\ フォローしてね /

スパークリングワインを急冷する方法

スパークリングワインが飲みたい!そう思っても冷蔵庫に冷えたワインがなくてあきらめたことはありませんか?

ここでは、大急ぎでワインを冷やす方法をご紹介します。

用意するもの

  • ワインクーラー(なければバケツ、洗面器などなど)
  • 保冷剤(破れにくいもの)

スパークリングワインを急冷する方法

STEP1:ワインクーラーに氷水を張る

ワインクーラーにボトルを入れて、氷、保冷剤をたっぷり入れ、水を張ります。

STEP2:ワインを回す

ワインボトルのネック部分を持って回します。

STEP3:さらに回す

どんどん回します。通常氷水に漬けておくだけで、1分あたり1℃ずつ温度が下がりますが、回転させることによって急激に温度を下げることができます。

室温が20℃前後の場合、一般的なスパークリングワインの適温6~8℃前後まで漬け置きで約12~15分程度、回すことで8~9分程度に短縮できます。

ネック部分が冷えにくいので、逆さまにして同様に数分冷やすと上のほうも冷たくなりますが、ひっくり返さないように注意してください。

おわりに

白ワインと同じ方法ですが、スパークリングワインはガス圧に耐えるためガラスが厚くなっているので、白ワインより少し時間がかかります。

ボトルを回転させても中の液体には影響がないので吹くことはありません。

(photo by 著者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。