1. 趣味
    2. イギリス・バースのお土産はやっぱりコレ!オススメの入浴グッズ

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    イギリス・バースのお土産はやっぱりコレ!オススメの入浴グッズ

    イギリス中西部のバースは、お風呂(bath)の語源になったことで知られている町で、今でも当時の様子を伝える『ローマン・バス』という遺跡が残っています。今回はそんなバースならではのお土産をご紹介したいと思います!

    著者のイギリス地方都市渡航歴

    2008年4月に約2週間イギリス旅行をして以来、3年連続で同じ時期に一人旅しました。行ったことのある地方都市は、バース、ソールズベリー、湖水地方、エディンバラなどです。バースは2010年4月に、1泊2日の日程で滞在し、観光スポット巡りや、スパ体験などをしました。

    バースのお土産に関する知識

    冒頭でお話した通り、お風呂(bath)にゆかりのある土地ですから、やっぱり入浴関連のお土産がとっても豊富です!バスソープバスソルトバスオイルタオルアロマキャンドルなど、バスタイムに花を添えてくれそうな素敵なグッズがいっぱいです!

    お土産にオススメの入浴グッズ・厳選2品!

    著者が『ローマン・バス』近くのインフォメーション・センターで友人に購入したお土産のうち、特に喜ばれた2品をご紹介します。

    1:ラベンダー石けん

    まず、パッケージがとってもお洒落!インフォメーション・センターの人におススメを訊ねたら迷わずコレを指し示し、「気に入ってまた買いに来る人もいるのよ」と言っていました。日本のラベンダー石けんより、ハーブの匂いが濃厚で洗い上がりがしっとりします。

    価格は4ポンド(約600円)です。

    2:入浴用サシェ(匂い袋)

    ラベンダーとカモミールの2種類のハーブが入った、匂い袋です。どちらの匂いも緊張を解きほぐす効果があるので、バスタイムに使うと本当にリラックスできると大好評でした。

    価格は1箱6袋入りで、4ポンド(約600円)です。

    バースを旅行する人に向けてお土産に関するアドバイス

    バースのインフォメーション・センターは、町の中心地に位置していて観光に関する各種の情報やパンフレットを手に入れられるだけでなく、土産物の品揃えもとっても豊富なので、是非立ち寄ってほしいです!

    おわりに

    お土産と一緒に自分の分も買って帰り、自宅でしばらくローマン・バス気分を堪能しました。お風呂好きが多い日本人ならきっと喜んでくれると思うので、バースをご旅行される際のお土産選びの参考になさって下さいね。

    (photo by 著者)

    このライフレシピを書いた人
    このライフレシピに関係するタグ