\ フォローしてね /

濃い味が嬉しい!油揚げともやしの節約丼の作り方

お肉がなくても、味付けが濃いとご飯が進みます。

ここでは、そんな濃い味が嬉しい油揚げともやしの節約丼をご紹介します。

材料(1人分)

  • 油揚げ・・・1枚
  • もやし・・・100g
  • 塩コショウ・・・少々

調味料

  • 砂糖・・・大さじ1
  • 料理酒・・・大さじ1
  • 醤油・・・大さじ2

作りかた

STEP1:材料を切る

油揚げを切ります。切り方は特にこだわりがありませんが、ここでは縦に半分に切り、それを細切りにしています。

キッチンばさみがあると、油揚げをチョキチョキと切れるので便利です。

STEP2:調味料を合わせる

調味料を、分量通りに合わせてよくかき混ぜます。

砂糖が底に溜まるので、まんべんなくかき混ぜてください。

STEP3:もやしを炒める

もやしを炒めます。フライパンに油を少々引き、もやしを投入します。水分が出ないように強火で1分半ほど、一気に炒めてください。

お好みで塩コショウを少々振ってください。

煙が出ますので、換気扇を回してください。

炒め終わったら、一度お皿に寄せてください。

STEP4:油揚げを調理する

同じフライパンに油を少々引き、油揚げを投入します。中火で少し焦げ目をつけた後、水を50gほど入れて、油揚げを柔らかくします。

3~5分くらいして水分が減ってきたら、合わせていた調味料をかけて煮立たせます。

油揚げが調味料を吸い込んだら、焼きあがりです。

STEP5:盛り付けて完成!

丼にご飯を盛り、もやしを乗せたら、最後に油揚げを乗せて完成です。

油揚げにあまじょっぱい味が染みてご飯が進みます。

節約ポイント

筆者の近所のスーパーの場合、

  • 油揚げ(5枚一袋)の底値 68円、よって1枚13.6円
  • もやし(一袋200g)の底値19円、よって100g9.5円
  • ご飯が一杯20~30円としたら

合計で50円程度で作ることが出来ます。

やはり、お肉ではなく油揚げで作ることで節約効果が高まります。

これに豆腐の味噌汁と漬物3切れほどつけても、一人分100円で未満で食べることが出来ます。

おわりに

少々アレンジを加えて、刻んだ大葉、のり、長ネギなどを散らしたり、温泉卵を乗せても風味が増しておいしく食べることが出来ます。

お昼の一人ご飯にでも、ぜひ作って食べてみてください。

(photo by 筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。