\ フォローしてね /

水道代の節約術!お風呂の残り湯を洗濯に活用する方法

水は生活に欠かせません。生活の中で一番多く水を使うのは、お風呂と洗濯ではないでしょうか。筆者が毎日、無理なく行っている毎日行っている節水方法をご紹介します。

風呂の残り湯で洗濯

湯船には、毎日、たくさんの水が残っています。これを効率的に再利用することで、大幅な節水ができると思います。

バスポンプ機能付きの洗濯機を購入

この洗濯機に買い替える以前から、お風呂の残り湯を洗濯に利用していました。その時は、それ専用の市販のバスポンプを購入して使っていました。

洗濯機を購入する際に、お風呂の残り湯を組み入れる機能付きの洗濯機を見つけたので、これは便利だと思い購入しました。

STEP1:ホースの先を風呂に入れる

ホースの先を、湯船の中に入れます。

ホースの先が、しっかりと水に使っているようにしましょう。また3cmほどしか水がない場合は、ホースが水を吸いにくいようです。ある程度の水がたまっていることを確認しましょう。

STEP2:洗濯機の設定をバスポンプ仕様にする

洗濯機を、ホーバスポンプ仕様にします。この洗濯機は、左端の「風呂水」というスイッチをおすだけです。一回押すと「洗い」を風呂水で、二回押すと「すすぎ」を風呂水で行うようになっています。

STEP3:すずぎ1回の洗剤を使用

さらに、「すすぎ1回」ですむという洗剤を使うことで、節水ができます。おふろの残り湯にこの洗剤を使っても、問題ないと商品説明には明記されていました。

参考:P&G「アリエールレボ

ホースの収納

ホースはいつも、こんな感じで収納されています。大して場所を取りません。

ホースの水を、風呂場でよく切っておきましょう。水滴が床に垂れていると、床のカビの原因になります。

注意点

注意したいのは、洗濯機とお風呂場の距離が、ホースの届く範囲内でないと、むつかしいということです。ちなみに、洗濯機にバスポンプ機能が付いていなくても、市販の商品があります。

参考:ミツギロン「バスポンプ

おわりに

バスポンプ機能付きの洗濯機なら、簡単な手順で節水をすることができます。これなら、無理なく毎日続けられますよ。参考にしてみてください。

(photo by 著者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。