1. 料理
    2. ランチパック風焼きそばパンの作り方

    暮らしの情報サイトnanapi終了のお知らせ

    2020年8月31日(月)をもってサービスを終了いたします。詳しくはこちらをご確認ください。

    ランチパック風焼きそばパンの作り方

    焼きそばパンは好きだけど、大きな口をあけて食べるのは抵抗あるし、ちぎって食べようとすると焼きそばが切れなくて困る…なんてことはありませんか?そんな悩みを解消できるのが、ランチパック風のパンです!

    スーパー等で見かけるランチパックを、自宅で簡単に作る方法を紹介します。

    材料(1人分)

    • サンドイッチ用のパン:2枚
    • 焼きそば:1人前
    • マヨネーズ:小さじ1/2
    • 水:小さじ1/4

    道具

    ステンレスのスケッパー

    作り方(調理時間:10分)

    STEP1:食パンを用意する

    サンドイッチ用のパンを用意します。

    6枚切りのパンを使う場合は、半分にスライスして使いましょう。

    STEP2:水を塗る

    パン同士がくっつきやすくなるように、スプーン等を使って、1cm幅程度、画像の赤い線の上に水を塗ります。

    STEP3:焼きそばをのせる

    焼きそばを食パンの真ん中あたりにのせ、その上にマヨネーズを小さじ1/2程度のせます。

    焼きそばを盛りすぎると溢れてしまうので、あまり乗せないように注意しましょう。

    STEP4:パンを閉じる

    STEP3のパンに、もう一枚のパンを乗せて閉じます。

    STEP5:上から押える

    パンの端から1cm位の所を、スケッパーを使って、ギュッと力強く押さえつけます。

    30秒位押さえ、離します。

    周りに溝ができ、食パンがピッタリついた状態なら出来上がりです。

    完成!

    ラップに包んで保存したり、半分にカットすればお弁当箱にも入ります。

    上手に作るためのポイント

    • パン同士をくっつける場合は、水を塗ることを忘れずに!
    • 上から押える時は、できるだけ力を入れて押さえましょう。

    さいごに

    焼きそばをパンで包み込む方法はないかと考え作ってみました。100円ショップ等に行けば、手軽にパックが作れるグッズも販売されています。他にも色々なグッズを使って作れるかもしれません。ぜひ、お試しください。

    (Photo by 著者)

    このライフレシピを書いた人