\ フォローしてね /

甘みが倍増!おいしいご飯の炊き方

ごはん大好き!の我が家では、毎日もりもりとごはんを食べています。

どうせ食べるなら、ちょっとでもおいしいごはんを食べてもらいたい!ほんのちょっとの手間をかけるだけで、おいしく炊ける方法をご紹介いたします。

用意するもの

  • お米
  • お酢
  • 炊飯器

まず準備

炊飯器の取り外して洗える部分をチェックしましょう。蒸気の吹き出し口、内ぶたパッキンなど、汚れがない状態で炊飯器は性能を発揮してくれます。きれいに水洗いしておきましょう。

美味しいお米の炊き方

STEP1:お米を研ぐ

手早く研ぎましょう。特に最初は、水に溶けだしたぬかを米が吸収しないように素早く水を変えます。研ぐ時は手に力を入れずに、押すように研ぎましょう。

STEP2:お酢を加える

お米3合に対して酢1ml、お米4合では酢1.5mlを加えます。ほんの微量なので、炊きあがりもにおいは気になりません。

お米の酵素が、お米自身の成分のでんぷんをブドウ糖やグルコースに変えておいしくしてくれます。酵素は、お酢を加えて弱酸性にしてあげることで、より活発に働きます。

STEP3:冷蔵庫で保存

冷蔵庫にしばらく寝かせておきます。理想は16時間なのですが、著者はもうちょっと短めです。

例えば、朝食後の片づけの時に、夕食分のお米を研いで、冷蔵庫に入れておきます。夕飯後の片づけの時には、翌日の朝食分のお米を研いで冷蔵庫保存をしておきます。

こうすれば、だいたい12時間位は、冷蔵庫で寝かせておけます。

STEP4:炊く

内がまを炊飯器にセットする時に、外側に付いている水分はしっかりと拭き取ります。そして、スイッチ・オン!

STEP5:ごはんをほぐす

炊きあがったらすぐにふたを開けて、ご飯をほぐします。こうすることで、余分な水分をとばし、ふっくらとおいしいごはんができます。

最近の炊飯器は炊飯時間に蒸らす時間も含まれているので、炊きあがったら、すぐにふたを開けてOKです。今お使いの説明書で確認してみてください。

おわりに

甘みの増したごはんで、ますます食が進んでしまいます!みなさんも、ぜひおためしくださいね。

(Photo by 著者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。