\ フォローしてね /

男性が女性に結婚を意識させる3つの方法

一定の年齢になったカップルはどうしても結婚を意識しだすもの。お互い結婚をどう思っているのか気になりますし、結婚を希望しているならどう切り出すか迷ってしまいますよね。

そこで、「みんなのウェディング」ユーザーから投稿された実体験より、「男性が女性に結婚を意識させる3つの方法」をご紹介します。

本記事は、みんなのウェディングのご協力により、2013年に執筆されたものです。

1:将来の話をする

2人で結婚に向かって動き出すには、まずは将来をイメージすること。

住まいや食事、子供のことなど、結婚したらどう生活が変わるかということを考えて彼女に伝え、2人で将来のことを考える時間を作ってみましょう。

リアルエピソード

結婚したらこうしたい、子供ができたらこうしたいなど色々な話をするようにしました。(20代後半男性)

2:現実的なことから結婚へのきっかけを探す

結婚に至るきっかけは些細なところにもあります。住まいを移す予定があるならファミリー向けに、家電を買い替えるなら大型のものを検討するなど、2人が家族として暮らしていくきっかけになる出来事を探してみましょう。

リアルエピソード

お金の相談をしていて、今後のことをお互いに話し合いました。(30代前半男性)

3:男らしくストレートにプロポーズ!

結婚となると女性は決定的なプロポーズとなる言葉が欲しいもの。ストレートに結婚の意志を伝えることが1番女性に喜ばれるようです。

もし不安であれば、あらかじめ結婚を意識できるように上記のような将来のことや現実的な計画を話してみて、最終的にはっきりとした言葉にしてあげるといいかもしれませんね。

リアルエピソード

大学卒業後に就職したら結婚しようと言いました。直接言葉に出すのが1番です。(30代前半男性)

おわりに

女性に結婚を意識させるには、男性の計画性をアピールすることがコツのようですね。彼女が喜ぶような方法でじっくりと結婚に向けてアプローチしてくださいね。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。