\ フォローしてね /

クリスマスカードに書くと良い英文集

もうすぐクリスマスカードを書く季節ですね。ここでは、メリークリスマス!のいろいろな書き方を書いてみますね。

 Very Merry Christmas

まずはMerry Christmasの代わりに、もっと楽しいクリスマスを!とのニュアンスを込めてVeryを使った表現です。また、VeryとMerryの音が似ているので韻を踏んでいます。

 I wish you a very Merry Christmas

一つの文にするならこちらはどうでしょうか?あなたが良いクリスマスを過ごすことを祈ってます!という文です。これにはいろいろ応用形があって、

  •  I wish you all a very Merry Christmas
    これは、あなたがた全ての人に、ということで、相手方が家族など、複数である場合に使えます。

  • We wish you a very Merry Christmas
    こちらは、自分の側が一人ではなく複数である場合に、私達からあなたへ、となります。

Happy Holidays

相手がクリスチャンでない場合は、Merry Christmasと言われることを不快に思う方もいらっしゃいます。

相手の方の宗教が定かでない場合には、Merry Christmasの代わりに「良いホリディを!(クリスマス・新年を含めて年末年始をHolidaysで言い表せます)」と書くことをオススメします。

  •  Have a great holiday season
    他にもChristmasを使わない書き方があり、こちらはHolidayを使った少しだけ長い表現です。こちらも同じ意味になります。

  •  Season's greetings
    こちらもChristmasを使わない表現で、意味は「季節のご挨拶」ですが、夏には使われず年末年始に使われる表現です。

おわりに

メリークリスマスにもいろいろな言い方があります。これを使いたい!というのが見つかりましたでしょうか?相手の方が喜んでくださるといいですね。

(image by 足成)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。