\ フォローしてね /

セスキ炭酸ソーダで!浴室掃除の時短テクニック

お風呂は一日の疲れを癒し、体を清潔に保つ場所。いつも綺麗に保つことが大切です。

そこで、ここではそんなお風呂掃除を少しでも時短で行うテクニックをご紹介させていただきます。

セスキ炭酸ソーダスプレーの使用

浴槽を洗う場合、湯垢や皮脂汚れに効果を発揮するセスキ炭酸ソーダスプレーを使用すると効率的です。

セスキ炭酸ソーダとは…炭酸ナトリウム(炭酸ソーダ)と重曹の複塩。両者の中間的な性質を持っています。

セスキ炭酸ソーダを、入浴剤として使用することもできます。140リットルの湯船にティースプーン2杯を入れます。敏感肌の人は注意が必要ですが、湯垢がさらにつきにくくなります。

成分は皮脂や血液汚れに強いセスキ炭酸ソーダ100%。ワイシャツの襟袖汚れのプレケアやつけおき洗いに使えます。ドラッグストアやネットで入手できます。

セスキ炭酸ソーダスプレーの作り方

セスキ炭酸ソーダスプレーを作ります。

用意するもの

  • セスキ炭酸ソーダ 小さじ半分
  • 水 200ml
  • スプレー容器
  • じょうご

STEP1:セスキ炭酸ソーダを容器に入れる

セスキ炭酸ソーダ小さじ半分を蓋を開けたスプレー容器にいれます。

STEP2:水を入れる

水200mlをスプレー容器にいれます。じょうごを使うと便利です。

STEP3:スプレー部分を取り付け振る

スプレー部分を取り付けてよく振り、溶かせば出来上がりです。

使い方

このように作ったスプレーを、浴槽にふりかけて数分おいてから掃除するとすぐに皮脂汚れが落ちます。

さらに…

その際、水だけで汚れを落とせるバススポンジを使うとさらに効果的です。メラミンスポンジやアクリルたわしでもかまいません。

おわりに

セスキ炭酸ソーダで浴槽を洗うと、洗剤を使う場合に比べて泡切れの時間がかからないので2〜3分の短縮になります。乾拭きを習慣にしておくことで、それまで月に一度、1時間かけて行っていたカビ取り、湯垢取りをしなくなりました。

毎日するとなると大変に思うかもしれませんが、このように時短で行うことで汚れにくくなり、結果として楽ができます。試してみてくださいね。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。