1. 料理
    2. ふんわり香る!和風抹茶ベーグルの作り方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    ふんわり香る!和風抹茶ベーグルの作り方

    通常はオリーブオイルを使って焼くベーグルですが、抹茶、ごま油を入れて和風ベーグルにしました。今、話題の小麦ふすまを入れてヘルシーなベーグルにしています。

    材料(6個分)

    • 強力粉(モナミを使用) 250g
    • 小麦ふすま 25g
    • きび砂糖 10g
    • 塩(アルペンザルツを使用) 3g
    • ごま油 10ml
    • インスタントドライイースト 小さじ1
    • 牛乳 160ml
    • 抹茶粉 5g
    きび砂糖の代わりに普通の砂糖でも構いません。抹茶粉は砂糖が入っていないものを使っています。

    作り方(調理時間:180分)

    STEP1:生地をホームベーカリーにセットする

    材料をホームベーカリーにセットします。ドライイーストはイースト入れに入れます。

    パン生地コースでレーズンは「なし」でセットし、一次発酵までおまかせします。

    STEP2:分割する

    こねあがったら、6分割して丸めてベンチタイムを取ります。ふきんをぬらして上からかぶせ、室温で20分そのままで置いておきます。

    1個あたり70g~75g程度になります。

    STEP3:成形する

    生地を長細くします。

    リング状にし、潰したところを下から上に生地をまわして止めます。

    STEP4:二次発酵

    オーブンレンジの低温機能があれば35度で30分加熱し、二次発酵します。

    もし低温機能がなければ温かい場所で30分~1時間程度置き、1.5倍になるくらいまで置いておきます。

    STEP5:茹でる

    二次発酵が終わったら鍋にお湯を沸かし、さっとお湯にくぐらせます。両面で約1分。全体が濡れる程度で構いません。

    STEP6:焼成する

    予熱をしておいた180度のオーブンで18分焼いて完成です。

    180度で焼くと焦げ目がうっすらつく程度になります。持っているオーブンに合わせて調整してみてください。

    上手に作るためのポイント

    塩は食卓塩ではなく少し値段の高い塩を使うとしょっぱさもまろやかになり、おいしくなります。

    また、抹茶は砂糖が入っていない茶道用の抹茶を使っています。抹茶の粉を使うと香りもよくなります。

    さいごに

    写真くらいこんがり焼くと、外側はカリッと、中はもっちりのベーグルになります。抹茶を入れると香りもいいのでぜひ試してみてください!

    (Photo by 筆者)

    このライフレシピを書いた人