\ フォローしてね /

必要?不必要?がよく分かる!バスやトイレのグッズ

初めての一人暮らし。家具や小物を統一したり、新生活ってワクワクしますよね。

しかしバスやトイレで使用する物は、家族との共同生活の中にいた頃は『何気なくあって当たり前』の存在だったので「どんな物が必要かな?」と意外と思い出せないことも。

そこで、バスやトイレの重大グッズから消耗品まで必要、不必要な物を全て解説付きで紹介したいと思います。

バスに必要な物

バスタオル、フェイスタオル

毎日洗濯をする方ならバスタオルは2~3枚、1日置き以上で洗濯をする方なら3~4枚あれば十分です。

フェイスタオルはバスタオルの倍の枚数を準備していると安心ですよ。

雨や湿気で乾かない時のためにタオルは多めに持っている方が良いです。

バスマット

大体2~3日に1回替えるとして2枚は持っておきたいですね。衛生的に保ちましょう。

バスチェア

最近のアパートはシャワーを止めておく場所が低く設置されている場合が多いです。髪を洗うときなど、前かがみになるのは無理な体勢で辛いので低めのバスチェアを奨励します。

消耗品

  • シャンプー、リンス
  • ボディソープ、固形石鹸
  • ボディスポンジ、カミソリ 等

こちらは、消耗品になります。ボトルは空ボトルで揃えて液体類は毎回詰め替え用を買ってもいいですね。統一感が出ます。スポンジは背中も楽に洗えるタオルタイプの泡立ちの良い素材がベストです。

シャンプー等の液体類は特売の日などに買い置きをしていていた方が良いです。一人で暮らしていると周りに頼れないのでストックが無いとパニックになることも?

お風呂掃除グッズ

  • 床用掃除ブラシ
  • バス用掃除ブラシ
  • カビ取り洗剤
  • メラミンスポンジ
  • (鏡や窓があれば)ガラス用洗剤
どちらも、100円ショップ等で揃えれます!洗剤類は薬局などが安いかもしれません。

その他

  • シャンプーラック
  • (浴槽に浸かる人は)入浴剤
  • タオル等を置く棚
  • 替えの電球

シャンプーラックなどは元々付いているお部屋もありますので事前に要確認です。替えの電球があるといざ電球が切れた時に役立ちます。

バスに不必要な物

湯手おけ、洗面器

意外とこちらはほとんど出番がありません。使わなすぎてカビちゃったり、シャンプーやリンス入れになってしまうのが最終形態です。

風呂ふた

浴槽に溜めたお湯を少しの間保温するためのものなので、一人暮らしだと短時間に2度も3度も浴槽に浸からない限りほとんど必要無いでしょう。

トイレに必要な物

スリッパ

やはり衛生的な面でもスリッパは用意しましょう。

洗い勝手が楽な、水を弾く素材のスリッパを奨励します。

消耗品

  • トイレットペーパー
  • (女性なら)生理用品
  • 消臭剤

こちらは本当に『無いと困る物』なのでやはり多めにストックする事をおすすめします。

部屋によっては、『太芯ロール』しか対応していないペーパーホルダー設置の場所もあるので購入前に要チェックです。

トイレ掃除グッズ

  • 便器用掃除ブラシ
  • 床用掃除ブラシ
  • トイレ用掃除洗剤
  • 便座拭きシート
  • トイレの詰まりを取るグッズ
  • ゴミ箱

トイレは部屋の中では一番不衛生。できれば清潔を保ちたいものですよね。

毎日のお掃除は難しくても、せめてウェットシート等で便器や床、便器横の壁は拭き取るようにしましょう。

男性の場合、尿跳ねなどで壁や床が意外ととても汚れているのです。一見必要かな?と迷う掃除シートも臭いや汚れ対策におさえておきましょう。

こまめな人限定!トイレグッズ

  • 便座カバー
  • ペーパーホルダーカバー
  • トイレマット

こちらは、こまめにお手入れできる方だけ揃えてもらいたいです。バスマット同様、2日に1回は洗わないと尿跳ね等で汚れや臭いがこびりつき余計不衛生になってしまうからです。

こちらはトイレによってサイズが違うので事前確認しましょう。

その他

  • お手拭きタオル
  • ペーパー等ストックする棚
  • 替えの電球

部屋のトイレによっては室内に手洗い場を設けている場所もあります。トイレ用は洗面所とは別に2~3枚用意し、こちらは毎日取り替えましょう。

トイレに不必要な物

  • 本棚
  • 本、雑誌
  • (なるべく)オブジェ

やはりトイレは衛生的では無いし、本や、オブジェ等の飾りはホコリがかぶって綺麗とは言えなくなります。トイレは必要最低限のものだけを置くようにしましょう。

3点ユニットの場合

シャワーカーテン

バスやトイレや洗面所が一体型の3点ユニットの場合濡れてしまうのでトイレ、洗面所とバスを仕切るために付けます。

バス、トイレグッズを揃えるポイント

思い立ったら書いておく

買い忘れに繋がらないためにも、必要だなと感じたグッズはメモしておきましょう。携帯のメモ機能に書くのもいいですね。

安いなと感じたら買っておく

その特売、見逃さないでください!シャンプー類やペーパー等特に消耗が激しいグッズはいくらあっても使えるのです。欲しい時に限って、高かったりするものですから安い時に抑えておきましょう。

おわりに

著者は一人暮らしをしてみて、特にバスやトイレグッズは『あれも必要だった、これも必要だった』と何度も車を走らせて買いに行った苦い思い出があります。この記事を読んで、少しでもお力になれたら幸いです。

一人暮らしって自由で楽しい反面、全てを『自分一人で』やらなきゃならないので大変ですが著者は、人生においての一人暮らしはとても大切なものだと感じております。皆様も頑張ってくださいね。

(photo by 足成)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。