1. 暮らし
    2. ハンガー跡をつけずに洗濯物を干す方法

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    ハンガー跡をつけずに洗濯物を干す方法

    きれいに洗濯して干した衣類をしまおうとしたときに、ハンガーの跡がついているのを見てガッカリしたことはありませんか?

    アイロンで取るのもひと苦労するハンガー跡を防ぐ洗濯物の干し方をご紹介します。

    用意するもの

    • 針金ハンガー
    • タオル

    ハンガーの跡を残さず洗濯物を干す方法

    STEP1:ハンガーの形を衣類に合わせる

    服の肩の幅に合わせてハンガーを曲げます。

    少し小さめに曲げるのがコツです。

    STEP2:ハンガーにタオルを巻く

    ハンガー全体にタオルを巻きつけます。必要なら、ずれないように小さな洗濯ばさみなどで留めます。

    肩のあたりは多めに巻くのがコツです

    STEP3:ハンガーに服をかけて干す

    巻きつけたタオルがずれないように気をつけながら、服をハンガーにかけて通常の洗濯物と同様に干します。

    おわりに

    ハンガーに巻きつけられたタオルによって洗濯物の水分を吸収するので、部屋干しや乾きにくいセーターなどを干す際にも便利です。

    (Photo by 筆者)

    このライフレシピを書いた人