\ フォローしてね /

もふもふバレンタインカクテル「ジェントルマンズショコラ」の作り方

バレンタインデーに何を贈るかお悩みの、淑女のみなさま。チョコレートカクテルで意表を突くのはいかがでしょうか。きっと驚かれますよ!

もふもふしたチョコカクテル、ジェントルマンズショコラの作り方をご紹介します。

材料

  • ウイスキー:20ml
  • チョコレートリキュール(ブラック):15ml
  • コーヒーリキュール:15ml
  • 生クリーム:10ml
  • チョコレート:デコレーションに使う分(なくてもOK)
シェイカーを使ったほうが美味しいですが、グラスで掻き混ぜてもできます

ウイスキーは何でも構いません。使う銘柄により後味にアクセントが付きます。今回は軽く華やかな味に仕上げようと思い、クラガンモアを使いました。サントリーさん推薦のボウモアを使うと、後味に潮っぽさが薫ります。

生クリームは脂肪分の少ない植物性の物が、しつこくならずにお薦めです。ホイップでも美味しいです。

チョコレートリキュールはわりとお高いです。今回はモーツアルトのミニチュアボトル(約600円)を使いました。コーヒーリキュールも合わせ、ミニチュアボトルを購入するとお安く揃えられます。

チョコレートリキュールはモーツアルトかゴディバが入手しやすいです。モーツアルトの方がちょっと濃い気がします。

ジェントルマンズショコラの作り方

STEP1:材料をシェイカーに入れる

氷を入れたシェイカーに、ウイスキー、チョコレートリキュール、コーヒーリキュール、生クリームを入れます。

氷はシェイカー半分くらいが適量です。ロックアイスなら3個ほどです。
チョコレートリキュールは濃い成分がボトルの下に沈んでいます。使用前にボトルを振って混ぜましょう。

STEP2:長めにシェイク

シェイクします。混ざりにくい材料ですので、少し長めにシェイクしましょう。氷が融け過ぎない程度に、多少ゆっくりめに振るとふんわり仕上がります。胸を中心にして、前後上下に振りましょう。

シェイクにより、ウイスキーのアルコール感が丸くなります。また、空気を含ませることにより、もふもふ感が出ます。

STEP3:グラスに注ぐ

グラスに注ぎます。最後はシェイカーを揺すったりして、残さず入れましょう。

STEP4:チョコレートでデコレーションする

チョコレートをナイフで削ってデコレーションします。削る際は手を切ったりしないようにご注意ください。甘いカクテルのため、基本的にはブラックチョコを使います。でも、お好みで色々なデコレーションをしても楽しいと思います。

チョコフレーク、ホワイトチョコ、カットいちご等でデコレーションするのもオススメです。

STEP5:完成!

出来上がりです。

おわりに

あま~いカクテルです。でも、見た目ほどチョコレート感は強くなく、ほどよいカカオの風味が味わいえます。ウイスキーのアルコール感とコーヒーの苦さを、チョコレートリキュールが柔らかくまとめます。生クリームのもふもふ感もポイントです。

バレンタインデーに作ってあげたら、男性は喜ぶと思います。記憶に残るのは間違いなし!女性がシェイカーを振る姿も美しいです。素敵なバレンタインデーをお過ごしください。

(photo by 筆者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。