1. 料理
    2. おいしさ長持ち!シチューの冷凍保存方法

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    おいしさ長持ち!シチューの冷凍保存方法

    シチューを作って食べきれなかった時や、大量に作ってストックしておきたい時に便利な、シチューの冷凍保存方法をご紹介いたします。

    用意するもの

    • 冷ましたシチュー
    • フリーザーバッグ
    • フォーク、またはマッシャー

    シチューの冷凍保存方法

    STEP1:じゃがいもを取り出す

    シチューの中に入っているじゃがいもを取り出し、別の器に移します。

    じゃがいもを一緒に冷凍してしまいますと、食感を損ねてしまいますので、よけておきましょう。

    STEP2:じゃがいもをつぶす

    じゃがいもをフォークでつぶします。

    STEP3:フリーザーバックに移す

    フリーザーバッグに、すりつぶしたじゃがいもとシチューを入れて、空気を抜くようにしてチャックをしっかり閉めます。

    STEP4:急冷

    金属トレーに乗せるか、冷凍庫の金属部分に直接乗せて、急速冷凍します。

    冷凍保存期間は約2〜3週間ですが、なるべく早めに食べきりましょう。

    解凍の仕方は、冷蔵庫で自然解凍するかレンジの解凍コースで解凍後、加熱してからお召し上がりになれます。

    おわりに

    シチューも使う分量づつ冷凍保存しておけば、シチューとしても、コロッケやグラタンの材料としても活用する事が出来ますので、大変便利です。

    (image by 筆者)

    このライフレシピを書いた人
    このライフレシピに関係するタグ